世紀末リーダー伝たけし! 20

1316viewstonsontonson

このエントリーをはてなブックマークに追加
世紀末リーダー伝たけし! (20) (ジャンプ・コミックス)

ストーリー

1,たけし死亡

急にたけしが死んだということを聞きつけたえんちょーはリーダー的行動をし過ぎたせいで発送するリーだら病であると確信する。そこでたけしの脳に直接呼びかけるためにゴン蔵と馬場と月彦がたけしの中に入り込んだ。

2,たけしの体内

たけしの中で会ったアナルたけしに事情を話したが脳たけしに敵わないと言われ反対される。しかし3人は反対を押し切ってでも進むことを決意した。一方外では急に暴れ出したたけしを抑えるための戦いが始まっていた。

3,脳への近道

体内で次にたけし血球に会った3人は脳たけしへの道知るべを聞いて有頂天になる。しかし乗り気でないたけし血球に実力を示すために馬場が実力を見せる。外ではたけしのばあちゃんが到着して必死でたけしを止めていた。

4,脳たけしの洗脳

ブレインフィッシュに脳まで送ってもらった3人は脳の基地へ侵入する。基地内で月彦の変な発言やゴン蔵の見た幻によりゴン蔵が脳たけしの仕組みを解くことに成功する。外ではボンチューがばあちゃんの策に全てを託してたけしの猛攻に耐えていた。

5,父の愛

3人は脳たけしの洗脳により苦戦を強いられる。ばあちゃんはたけしの父をボンチューに憑依させていた。父の顔を見たたけしはその場で号泣して暴走を止めた。無事中の3人も外に出ることができて平和が訪れた。

メインキャラクター

  • たけし
  • ゴン蔵
  • 馬場
  • 月彦
  • 脳たけし
  • 脊髄たけし
  • エージ
  • ボンチュー
  • ばあちゃん
  • 感想

    急死したたけしを救うために内外で繰り広げられる戦闘やたけし親子の感動するストーリーになっています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く