成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

1389viewssiratamasiratama

このエントリーをはてなブックマークに追加
4TEEN (新潮文庫)

第129回(平成15年度上半期) 直木賞受賞。
東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

感想

できるなら中学2年生に戻りたいと思う。大人でも子供でもなく、面倒くさそうな振りをしたり大人ぶったり、知ったかぶったり。でもものすごく一生懸命だった気がする。そんなこと思いださせてくれる作品。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く