結婚詐欺師

1204viewssiratamasiratama

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚詐欺師〈下〉 (新潮文庫)

練習場で橋口に声をかけられた江本美和子は、その強引な誘い方に驚くが、結局デートに応じる。一方、阿久津らの捜査から松川と橋口が同一人物であることが判明した。だが被害者の中にかつての恋人、美和子がいるのを知り、阿久津は愕然とする。あのしっかり者の彼女がなぜ……。橋口と被害女性、そして阿久津の心模様を丹念に追い、現代の結婚観を浮き彫りにした傑作サスペンス。

感想

騙されたとは思いたくない、女のプライド。信じたい気持ち。だんだんと橋口が「詐欺師」松川になりさがっていく感じがわかりやすい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く