1997年 iMacのCMに驚いた。その仕事にも携わった著者の1冊です。

2328viewsenoenoenoeno

このエントリーをはてなブックマークに追加
Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学

1997年 iMacの誕生、その時のTVCMで Think Different と最後に表示されていたのをご記憶の方もいらっしゃるかと思います。故ステーブ・ジョブス氏と10年以上広告代理店のクリエイティブディレクターとして仕事をした著者が綴る10のThink xx は全て読み応えがあります。是非是非手に取って読んでください。

いくつかのThinkをご紹介します。

・Think Small 少人数で取り組む
・Think Casual カジュアルに話しあう
・Think Skeptic 不可能を疑う

じっくり読んでいただきたいので内容のレビューは致しません。決して手抜きではないですのでご容赦くださいませ。。

感想

「選択肢を与えられたとき、正常な人は複雑な道よりもシンプルな道を選ぶ」。私たちは日々選択や決断に迫られています。

私自身はそんなとき直感や様々な情報のなかからやはりシンプルな道を選んでいます。意識的なのか結果的にそうなっったのかは私にも分かりません。しかし、シンンプルな道を選んでいるのは確かです。皆さんもご自身に問いかけてみてください。きっと/たぶんシンプルな道を選択しているはずです。ジョブス氏はとにかくシンプルにこだわった、細部の細部に至るまで。そんな故人を垣間みられるだけでも読んで欲しい1冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く