字のいっぱい書いてある本が読めない人向け

1149viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

宅地建物取引士の試験範囲の知識について、4コマ漫画を用いて解説している。紙面の約7割はこの4コマ漫画なので、読みやすくて分かりやすい気がするのだが、実際はマンガの設定がピーキーすぎてそちらの方が気になってしまい、何を言いたかったのかが良く理解できなかった。さらに、マンガが前で解説が後という紙面構成も、分かりにくさに拍車をかけている気がする。
もっとも、字のいっぱい書いてある本がどうしても読めないという人にとっては、読みやすい本なのかも知れない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く