ひとりの女子大生が300以上の名湯・秘湯をめぐり全国各地の温泉に足を運ぶ!

2043viewsあのちゃんあのちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハタチのニッポン湯巡り紀行01 はじまりの関東・東海編 [kindle版]

『東京の中心、渋谷にこんなに広々とした温泉があったなんて知らなかった!』
『知らなかった!都内にまさかの源泉100%!!』
『どんなお客さんが足を運んでいるの…?』
『地元の人にとってその温泉施設はどんな存在?』
etc...

温泉といったら草津でしょ… 
なんて考え方はもったいない!

ハタチの女子大生が独自の視点を交え全国各地の湯の魅力を伝えてくれます!

もくじ

はじめに

●東京都
・渋谷から電車で15分、都会のオアシス「高井戸天然温泉 美しの湯」
・今年で創業150年!銀座にある昔ながらの銭湯「金春湯」
・下町銭湯から良質なぬるつる黒湯が噴出!「武蔵小山温泉 清水場」
・食べ歩き&黒湯で商店街を満喫!「戸越銀座温泉」
・外国人にも人気!下町浅草の人気温泉銭湯「蛇骨湯」
・日本庭園でほっと一息…北千住のステキ銭湯「タカラ湯」

●神奈川県
・遊び心満載の露天風呂と、常連さんとの世間話。秦野天然温泉「さざんか」
・約700年前、化粧水に使われていたかも。箱根「大平台温泉 姫之湯」
・箱根に住む地元の方愛用の温泉共同浴場!箱根「宮城野温泉会館」
・県外にもファンが多い、湯河原の200円湯治温泉「ままねの湯」

●静岡県
・哀愁漂うレトロな熱海の木造温泉宿で、アツい一湯を「熱海 福島屋旅館」
・昭和15年建設!重量感のあるお宿で、自家源泉を堪能。伊東「山喜旅館」
・絶景!海を目の前に朝日を浴びながら、贅沢露天風呂。北川「黒根岩風呂」
・西伊豆町営、のどかな川沿いの温泉で心身共にゆっくり。「せせらぎの湯」
コラム)西伊豆のお母さん
・さくら満開!お花見の後は、川を眺めながら浸かれる温泉へ。湯ヶ野「国民宿舎 かわづ」
コラム)河津さくら祭り
・土肥で出会った、ちょっとオシャレな源泉かけ流しの共同浴場。土肥「楠の湯」
・名物・薬膳カレーも絶品!焼津の黒潮温泉に行ってみた。焼津「サンライフ焼津」
・島田市の山奥にある天国!2つの源泉を一度に味わえる 島田「伊太和里の湯」
コラム)御前崎の居酒屋
・日帰り温泉+ランチ=800円!浜名湖の奥に佇む、かんぽのお宿。「かんぽの宿 浜名湖三ヶ日」

●愛知県
・木の温もりと開放的なデザインが◎!夜空を見上げながらゆったり。豊川「本宮の湯」
・海老フライが超有名な「まるは食堂」本店にある、日帰り温泉に直撃!豊浜「うめの湯」
コラム)南知多のおじさん
・ホテル品質で、伊勢湾を一望できる露天風呂!知多「ホテル小野浦」

●三重県
・豪華プロデュース陣設計!超オシャレな温泉施設で源泉かけ流し。菰野「アクアイグニス」
・ケーブルカーで行く、伊勢湾大パノラマ温泉。「希望荘」
コラム)四日市の工場夜景
・ぬるとろ美肌の湯で全身ツルツル!全国からお客様が押し寄せる「猪倉温泉」
・真珠、海鮮、絶景!魅力溢れる鳥羽の町のワンコイン天然温泉。「かんぽの宿 鳥羽」
コラム)鳥羽のふたり
・小さな漁港町で、地元の方とお喋りしながらのんびり足湯。浜島「わんさかわんさ」
コラム)キャンピングカー夫妻
・熊野古道を歩いた後は、海洋深層水のお風呂でさっぱり。尾鷲「夢古道の湯」
・後醍醐天皇が発見!?石造りが素敵な、源泉かけ流しの一湯。湯ノ口「湯元荘」

著者紹介

高原千晴(たかはら ちはる)
1993年2月5日生まれ。法政大学国際文化学部在籍。愛称は「たかち」。
スイス留学を経て温泉巡り日本一周の旅へ。愛媛県でバーテンダーを経験したのち帰京。現在は編集者・ライターとして活動中。

感想

「温泉が好き!」
逆上せるまで長湯をしてしまうことも多い私にとって、書店の温泉マップには載っていない地元の方々の声や館内の雰囲気が分かる本書は、他にない1冊だと思います。疲れたとき自分の身体を癒してくれる、そんなお気に入りの温泉施設を見つけてみたくなりました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く