新規農業参入を希望している方、本気で家庭菜園に取り組みたい方に。

1258viewsカタカナカタカナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
新版 農業の基礎 (農学基礎セミナー)

著者の多くは農業高校の教諭。実践的かつ科学的な本。
農業初心者の入門・総論理解、実務ポイント理解に最適。農業系高校および大学1ー2回生にもオススメ。

第1章 栽培・飼育の基礎

1. 動植物の生き方と栽培・飼育

自然生態系の中に人為的に形成される農業生態系に関する総論
農業生態系の中でも変わらぬ動植物の営み
種子(遺伝)→発芽→栄養成長→生殖成長→開花・結実 の流れの総論

2. 栽培・飼育のしくみと技術

具体的な作付け方法、品種の選定、作期の確定、土壌改良、耕起・砕土・整地、施肥、うね立て、種まき・移植・定植、動植物の管理ポイント を記載

3. 栽培環境と環境保全型農業の基礎

栽培植物を取り巻く、

  • 土壌的要素:物理的要因(土質、土の持つ保水力など)、化学的要因(栄養分、肥料量の算定方法など)
  • 生物的要因:病気、害虫、害獣の理解と対処法
  • 気象的要因:気候の理解と冷害、風害(台風など)、凍霜害に対する理解と対処法

第2章 栽培の実際

1. 種子を利用する植物の栽培と利用

第1章の内容をイネ、スイートコーン、ダイズごとに再度解説。植物種ごとの特性や具体的な栽培方法、食品加工方などを記載

2. 果実を利用する植物の栽培と利用

トマト、キュウリ、スイカ、カボチャ、メロン(露地メロン) において、各植物種ごとの特徴、栽培方法、栽培時の注意点を記載

3. 葉や茎、根を利用する植物の栽培と利用

ハクサイ・キャベツ、ダイコン、ジャガイモ、サツマイモ、それぞれの種ごとの特徴、栽培方法などを記載

4. 草花・ハーブの栽培と利用

キク、いろいろな草花(秋まき一年草、パンジー、ハボタンなど)、ハーブの栽培方法の概要と注意点を記載

第3章 飼育の基礎と実際

飼育動物の概要、家畜としての鶏の飼育方法、愛玩・使役用イヌの飼育方法、実験動物(ラット)の飼育方法を記載

第4章 農業・農村と私たちの暮らし

日本における農村の社会的文化的役割、世界における日本の農業の位置付けなど農業経済分野の総論

感想

プロ農家さんは、作付け植物(トマト栽培のみを取り扱った本など)ごとの書物も沢山ありますのでそちらをご参照くださいー。読み物や実験方法なども記載されとても面白い本です。興味のある方はぜひご一読ください。

新版 農業の基礎 (農学基礎セミナー)

新版 農業の基礎 (農学基礎セミナー)

  • 生井 兵治,上松 信義,相馬 暁

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く