マンガ形式なので読みやすく、バフェット氏の超入門編としてオススメです。

1863viewsenoenoenoeno

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)

株式投資と企業買収で世界の資産家ランキングで常に1、2位を争うバッフェット氏の誕生から現在までをマンガと解説で書かれた1冊です。
氏が企業買収するときに経営者の誠実さを最優先し、経営者を信用できれば契約書を交わさないケースも多いとことには
びっくりしました。以下、キーワードです。

・コーラ売りと新聞配達

・青年時代、師匠と出会う

・法廷で大弁舌を振るう

・買いたい企業がない!

・自分がマヌケだと気づく

・女社長を口説く

・訴訟騒ぎで一躍有名になる

感想

マンガで非常に分かりやすく書かれた1冊です。氏の投資や買収の理念を既にご存知の方も多いと思いますが、改めて読んでみる価値は有ると思います。ビル・ゲイツ氏の財団に巨額の資産を寄付したり、自身の家族への資産分配なども氏らしいやり方だなと納得しました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く