多忙でマルチタスク、どれも重要で優先度も入れ替わる。ミスや失敗は絶対に許されない。さてどうする?

4168viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術

序章 忙殺&プレッシャーの毎日から解放される、3つの原則

1.すべてに優先順位をつける。ただし常に入れ替わる
2.「いざ!」というとき最大パフォーマンスができるように、常に準備する
3.ミスや失敗を未然に防ぎばらつきをなくす方法を身に着ける

仕事はトリアージで動く

優先順位のルール「トリアージ」で動く

トリアージ...野戦病院の患者を分けるシステム
赤…緊急・生命にかかわる。
黄…非緊急・比較的早期着手が必要
緑…すぐに処置しなくても大丈夫
黒…手遅れ

軸を変えながら眺める

時間軸、集中力の軸など
大変なタスクから着手する

意思決定は漆塗りのごとく

何度も見直し、徐々に意志を固める。違和感に気づけるか?

「当たりでないもの」から排除する

消去法は有効。
「自分でできる・できない」の因数分解
「範囲」と「深度」の2軸で考える
「わからない」と言うことは、最大のリスクヘッジ

パフォーマンスを最大化

手抜き3原則

仕事のボールを持っているときは手を抜かない
ルーチンワークの時は極力手を抜く
食事中と布団の中は完全に手を抜く

真似ながら学ぶ

仕事するなら、シングル人間になれ

シングルヒット…小さな行動を積み重ねる
シングルセンテンス…一文で要旨を伝える
シングルタイム …独りの時間・空間をもつ

メモは「文章」にしない

トリガーメモのすすめ
メモはキーワードだけを書き余白を残しておく。
後から思いつきを書き足せるようにする。

スケジュールには「スタート時間」しか書かない

終了時間を気にしないで早く終わらせる。

3「ばらつき」をなくす

「カラダ手帳」で疲れる前に休みを取る

手帳に体調を記録し体調管理する。

「作業興奮」を、苦手なことに活用する

掃除で気分を上げてから、仕事に取りかかる

ルーチンワークは体で覚えよ

頭を使わなくてもできるようにする。ルーチンワークの間は頭を休める。

かばんの中身はクラウド化

サイズと色数は、極力減らす

ミスを経験に、ヒヤリハット日記をつけよう

2回ルールでミスを未然に防ぐ

体・コンディションの整え方

自分の体は最優先事項

飲んだらお風呂に入らずスポーツドリンク

食事は一日3回を死守、考えごとにはガムを

昼食後、眠くならないための3つのコツ

昼食前にコーヒー、緑茶を飲む
ゆっくり食べる
よく噛んで食べる

食べながら仕事って効果的?

食べながらの仕事は非効率。食事中は徹底して休む

いいウンチは、いいパフォーマンスを生む

その疲れはもしかしてテクノストレス?

1連続作業は1時間以内
10分前後の休みを挟む

人のパフォーマンスも上げる

物理的に頭を下げる、距離を縮める

挨拶は先手必勝で圧勝

言葉を「ポジティブ変換」する

「ソクホウ・ソクレン・ソクソウ」で

ミスが起こる前に「タイムアウト! 」で手を止める

「症候群」を知ることで、事前にミスを察知

声かけはWhatよりもWhenとWho

部下は上司に指摘しずらい。
上司はエラーの訂正役に徹する。

「ウチのかみさんがね@刑事コロンボ」戦術を使う

弱音を晒す人に人は親しみを感じる

たくさんのことを少しずつ知る

会議は丸く、敵は遠くに

赤ちょうちんミーティングのすすめ

お礼状は「直筆+すぐ」で効果倍増

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く