これで。我が家も!

3076viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

第1章 片づけ成功の2つのキーワード
どんな家でも少ないモノで生活できる
多すぎる荷物では失うことばかり
(人間関係、子どもの成長、時間、金銭、健康のロス)
部分片づけでは「リバウンド」が待っている
第2章 10の心得
1.片づけ前に収納グッズを買わない
2.一気に片づけ切らなくてもいい
3.家事が嫌いな人、忙しい人ほどモノを減らすつもりで
4.収納スペースには3割のゆとりを確保
5.生活必需品は定数管理
6.ストックは一個で大丈夫
7.捨てる罪悪感と向き合ってみて
8.てっとり早く手放せばストレスフリー
9.ひと部屋にいくつもの役割は片付かない家の特徴
10.でも、家族のモノは勝手に捨ててはならない
片づけに使う三種の神器
1紙袋2空き箱3マスキングテープ
第3章
押入れやクローゼットから始めると、捨てるスピードがどんどん速くなる
バックヤードが空かなければリビングは片づかない
1日目 バックヤード
まずは何も考えず空っぽにする
布団 家族の人数分だけ残す
個人の部屋で管理
シーツ 替えはいらない
寝具 種類も量も少なくて大丈夫
秋冬 羽毛掛け布団、毛 布、ボアシーツ、ベッドパッド
春夏 羽毛掛け布団、タオル素材のシーツ、ベッドパッド
私物 リビングではなく自分の部屋へ
季節品 出し入れしにくい場所でok
思い出の品 画像データとして保管する
空き箱 扇風機とカセットコンロだけ
タオル・靴下・下着
厳選して「定数管理」
部屋着 「もったいない」で部屋着にしない
衣類 1ヶ所に、集中して置くのが基本
脱いだ洋服の置き場所も 確保
2日目 キッチン水回り
食品ストック 食べ切ってから買う
調理道具 全て出して確認。代用できる道具選びを 入れ子で賢く重ねる
掃除道具 ミラミンスポンジ、雑巾(足元)、スポンジ、中性洗剤、漂白剤、布巾(食器拭き用)、台拭き(マイクロファイバー)、キッチンペーパー
食器棚 3割のスペースが残せるように
3日目リビングと玄関
書類 ほとんど捨ててよし(金目のモノかそうでないかで判断)
スマホで撮ってバックアップ
玄関はすべてしまうのが鉄則

綺麗な家をキープのこつ、
1日一回15分の片付け→リセット
使う色をなるべく3色以内でおさめる
ラベリングで、誰でも分かる部屋に
片付いた家では効率のいい家事ができる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く