Web分析王に、おれはなる!

1160viewsstarginestargine

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブ分析レポーティング講座

【ウェブ分析レポーティング目的】

1:サイトの基本的な数値を把握し、関係者全員の目線を合わせる
2:サイトのトレンドを理解する
3:目標の達成度合いを測りたい
4:目標に関連する指標の達成度合いを確認したい
5:実施するアクションの判断材料を掴みたい
6:今後の見立てを予測したい
7:実施した施策の報告と評価を行いたい
8:数値の変化にいちはやく気づきたい
9:業界・同業・競合との比較が行いたい
10:ウェブサイトのコミニケーションプラットフォームを用意したい

【アクセス】流入元分類

・無料

自然検索
リスティング
ノーリファラー
メルマガ
その他(記事、新商品、特集など

・有料

バナー
リスティング
アフィリエイト
プレスリリース
SNS

【成約率】サイト内の各ステップの遷移率

遷移率(コンバージョンに向かっていく人の割合)

(内訳数は4~10個)

【KGI/KPI】

・KGI:重要目標達成指標(売上など)

・KPI:重要業績評価指標
KGIと相関があるように、仕組みを考える。(バナーからのアクセスをどれだけ増やすと売上がこれくらい上がるとか)

変更の容易性
改善効果の大きさ
コスト
量の大きさ

SPA(獲得あたりの売上・効果) CPA (獲得あたりのコスト)

【基本指標】

流入元別の流入数・コンバージョン率(複数SEO施策を行なっている場合など

主要コンテンツの閲覧回数/離脱率/コンバージョン率 (注力しているコンテンツ。特集、記事、商品)

主要キーワードの検索回数/順位/流入数

入力フォーム内での離脱率

同業他社・競合比較用の指標も大事。

【UI系の解析ツール】

clickheat
userheat
heatclick
speedtracer

ソーシャルアナリティクスプラグイン(サイト上にSNSを設置している場合)

【検索エンジンツール】

Google Insight for Search
キーワードツール

【競合分析ツール】

AdPlanner(ドメイン単位 ※十分なトラフィックがあるサイトのみ)

【データ取得ツール】

Excellent Analytics (エクセルからgoogle analytics のデータを取得
Arest , Ferrent Analytics (google analyticsから独自レポートの作成)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く