WEBマーケティングに携わる人は一読すべき一冊!

2694viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

第0章 集客以前の4つの原則

・WEB集客のバリエーションを把握しよう(SEO、リスティング、メルマガ効果的)
・SEOは必ずやる(狙ったキーワードで上位20位以内にはいらないとアクセス見込めない)
・すぐに効果を出すにはリスティング広告を使う(SEOと比較して即効性があり費用対効果が明確)
・相場を理解して予算を間違えない(商品の期待利益÷コンバージョン率=1ユーザー獲得の予算)

第1章 最小限の労力で成果を出すSEOの技

・PageRankと検索順位は直接関係しない。Rankは良質かつ大量の被リンクを獲得する事が重要。
・SEOで結果を出す為に、10ページ以上は質の高いサイトコンテンツを用意、月1回は最低でも更新、少量でも質の高い被リンクを継続的に獲得、HTML構文を適正化など必要。
・キーワード戦略は、キーワードの選定で勝負が7割決まる。まずはスモールキーワードで上位表示されるページをどんどん増やして被リンクを獲得して売れるワードを発掘。その後にビッグワードで攻めていけばリスクが少ない。
 

第2章 最速で集客するためのリスティング広告の技

・広告文は具体的なユーザーメリットを4つに絞って記載。価格(%OFF)、機能(~の点で業界初)、希少性(期間や個数限定)、センス(ブランド名)で訴求する。
・SEOはLPをいじると順位影響あるが、リスティングはLPの自由度が高いので、キーワードごとのLPを用意が理想
・ビッグキーワードは頻繁に改善(広告文、入札価格、LP)、スモールキーワードは月1程度の見直しをしながらお宝ワードを見つけることに専念する。

第3章 利益倍増のヒントを見つける調査の技

・「SEOチェキ!」でサイトの実力を調べる。
・「Googleトレンド」で流行キーワードを調べる。キーワード検索数はゆるやかに低下する傾向に注意。何度も同じ検索をしなくても目的ページへ到達出来る精度向上、勝ち組サイトからのリンクなどが要因。
・競合をリストアップして業界競争率を割り出す(GooglePageRank、ドメイン年数、被リンク数、リスティング表示サイトの4つのリストアップで競争率をクリアにする)

第4章 アクセス、リピートを加速するブロブ、メルマガの技

・ブログSEOの場合、ブログタイトル=タイトルタグが7割以上の影響(組み合わせキーワードで上位狙う)
・ブログのテーマを統一してSEOとリピーター両方を狙う。「Zenback」でソーシャルボタンや関連記事を表示も。
・メールアドレス取得は追客に有効。個人情報記入があると登録率が一気に下がるので、まずはメールアドレスとニックネームのみでもOK。ワンステップ登録、ステップメールで購入客を増やす。

第5章 クチコミを最大化するソーシャルメディアの技

・Facebookは体験を共有出来るものは相性良いが、特徴のない生活必需品は向かない
・Facebookのハイライト状態では、エッジランクにもとづきニュースフィードに優先表示される
・Facebookは仲間内、Twitterは他人も可能、google+はサークルを利用してどちらも可能

第6章 ツールでラクする効率化の技

・相互リンクチェッカーで相互リンク状況をチェック
http://www.wodge.biz/linkchecker/
・複数ワードの検索順位をまとめてチェックする
http://seopro.jp/grc/
・競合サイトと自社サイトを比較して弱点を知る
http://www.seotools.jp/
*他ツールは既に無効なものが多数あり

感想

約3年前の書籍だが王道の手法は今でも十分に通じる。その一方で、紹介されている便利ツールの多数が無効であったり、ソーシャル活用の定義も異なっていたりと、日進月歩のWEBマーケティングにおいて、日々新しい情報を集めてアップデートする事の重要性も理解出来る。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く