図解vs文章からそれぞれの良い所を知る。

12951viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
図解vs文章―ビジネスにはどちらが強い?どちらが役立つ? (ピンポイント選書)

図解の良い所

図解で確認できること

  • 全体像
  • 論理整合性確認
  • 図はみんなの意見を吸い寄せる。
  • 図の余白に追記するとことで、閲覧者は意見があたかも反映されたような気になる。

文章の良い所

  • 自身の論理力が誇示できる。
  • 自説の正しさを検証できる。
  • 物事をはっきりさせることができる。

文章の構成

  • 問題提起
  • 意見提示
  • 展開
  • 結論

文章のハッキリ感を、情で補う。

  • YES,BUTの具体的なやり方。「相手を立てつつ、状況が違うのでしょうがないです」

文書読本が効かない仮説

  • 内容が決定している事が前提で、内容が未定なビジネスに不向きで、一番大切な部分の答えがない。

文章がかけない要因

  • 論理的な文章の方法論
  • 答えの決め方
  • メッセージの決め方

日本人は図が得意?

  • 欧米人は図が苦手で、箇条書きが多い。
  • 中国人も図解が得意でない。
  • 漢字、かな、カナを使い分ける日本人は、図に強いことが多い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く