歌い方の全体像を描く

1991viewsrihitorihito

このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE DAM 精密採点DX 徹底攻略!! ボイストレーナーとカラオケチャンピオンが教える  カラオケ上達最強テクニック これであなたも10点UP!! (<DVD>)

【弱点克服レッスン 音程】

ド・ミ・ソは3度ずつはなれて綺麗に並んでいる。それに対して、4度の音程(ドからファ)や6度の音程(ドからラ)の音程は音程が取りづらくなる。

【歌い方の全体像を描く】

曲ごとにどのように歌うか、楽譜や歌詞カードにメモを付ける。しゃくり・こぶし・フォール・ビブラートをいれたい部分に色付けをして分かりやすくする。ブレスや強く歌うところもメモする。カラオケに行く前にメモを見ながらアカペラで練習する。

【曲の選び方】

高得点を出したい時に重要なのは、抑揚とビブラート&ロングトーン。一般的に、音域の広い曲の方が抑揚はつけやすい。バラード系の曲を選ぶ方がロングトーンがつけやすく、ビブラートもかけやすい。
2013年のDAM年間リクエストランキングTOP100の中でいうと「栄光の架橋」「天城越え」「未来予想図II」「涙そうそう」「ありがとう」など。

【精密採点DX Q&A】

回答:第一興商商品開発部 橘聡

Q.抑揚は演奏の流れでつけたらいいのか、それともフレーズの中でつけた方が効果的なのか?
A.両方でつけると効果的。

Q.抑揚の幅が大きければ大きいほど点数が高くなるか?
A.高くなる。

Q.ビブラートの波形によって得点の違いはあるか?
A.影響はない。

Q.ビブラートの合計秒数は得点と関係あるか?
A.精密採点DXでは合計秒数は点数と直接関係ない。

Q.ビブラートなどの加点は1個に何点つくか?
A.全体を見て算出するので、その時々で異なる。

Q.バーとバーの間の空白でも、こぶしやビブラートがつくがこれも加点になるか?
A.採点対象になる。

Q.ハシルよりタメの方が減点されにくいのは本当か?
A.本当。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く