自分で、売り場で、買ってはいけない食べ物を見極める

2228viewsパブラボパブラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分でできる食品○×マルバツ判定

「自分で」がポイント

「安心して食べられるものを買いたい」
 このように思っている方は多いと思います。
 本書は、家族が安心して食べられる食品を選ぶ目を養うことを目的とした本です。

 実際の商品(138品目)を例に挙げ、著者が善し悪し(安全・危険)の判定しています。さらに「本には載っていない自分が買いたい商品はいいの? 悪いの?」を自分で判断できるような構成になっています。

 実は商品の善し悪しは、原材料表示を見ればおおよそわかります。
 商品購入の判断基準は「原材料表示」に隠れているからです。
 その表示を自力で読み解くことができるようになれば、自分の食べたい商品はもちろん、あらゆるメーカーの商品に対して「買ってもよいものなのか」「買ってはいけないものなのか」の判断ができるようになります。

本書で紹介している食べ物・飲み物

■加工食品
ハム/ウインナーソーセージ/ベーコン/ミートボール/魚肉ソーセージ/たらこ・明太子/かまぼこ/さつま揚げ/珍味/佃煮/梅干し/紅しょうが/福神漬け/たくあん/煮豆パック/豆腐/納豆/カレールウ/レトルトカレー/レトルト丼/冷凍食品

■主食
食パン/菓子パン/惣菜パン/サンドイッチ/コンビニおにぎり/カップラーメン/袋入り即席めん(インスタントラーメン)

■調味料
みそ/しょうゆ/ソース/砂糖・卓上甘味料/即席だし/ドレッシング/たれ・つゆ/チューブ入り香辛料

■お菓子
スナック菓子/チョコレート/ガム/プリン・ゼリー/アイスクリーム

■飲み物
コーラ/缶コーヒー/ジュース/スポーツドリンク/ノンアルコールビール

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く