サッカーをこよなく愛した男が美容室経営に繋げたたった一つの方法とは。

1819viewsGALAXY BOOKSGALAXY BOOKS

このエントリーをはてなブックマークに追加
サポーター論 ~一度きりのお客さんが熱狂的サポーターに変わる!~

サッカーをこよなく愛した男が美容室経営に繋げたたった一つの方法とは。

第1章 ファンよりもサポーターを増やす

ファンからサポーターへの変身→やがてそれがお店にとって本当に大切なリピーターとなっていく。
過去のお荷物クラブと言われた浦和レッズが今やJリーグNo1人気クラブに。

第2章 サポーター化へのSTEP

どのようにしてサポーターへと進んでいくのか?
お客様との関係はどのようにして築いていくのか?
お客様がいったい何を目的にあなたのお店に来店しているのだろうか?

第3章 サポーターは12番目の選手

リピーターとなったお客様はどのようにリピーターへとなっていったのか?
他社との競合→それはまさにダービーマッチ

第4章信頼関係で繋がる

大都会でもなく強豪クラブでもない「アルビレックス新潟」が10倍の売上
サポーターとの関係を続けていくには?

第5章サポーターは裏切らない

甲府のメインスポンサー「はくばく」のピンチ。その時甲府サポーターがとった行動とは?
あなたのお店のサポーターもけっしてあなたを裏切らない

第6章応援される為には

同じ美容室経営者としての言える事

著者について
1973年神奈川県生まれ。美容専門学校卒業後、都内美容室に勤務。3年後、サッカー好きが高じてサッカーの盛んなドイツで美容師の修行を開始。勤務先のテレビで日本代表のワールドカップ初出場決定(ジョホールバルの歓喜)を目撃。奇しくもその日はボクの誕生日。運命を感じ、以来ワールドカップ開催の度に当時働いていたお店を辞め現地まで応援に駆けつける。2005年2月独立開業。地域交流のために地元でサッカーリーグの開催やサッカーを通じた社会貢献を行う。繁盛店作りの面でサッカーから学んだノウハウを随所に取り入れ、現在は2店舗を展開。開業以来9年連続で売上アップを達成している。「~私たち店舗経営者は、サッカーにおける選手とサポーターの関係のように、熱狂的なサポーター(お客さん)から応援されるお店作りをする必要がある~」と『サポーター論』を提唱。現在は講演活動と執筆活動を中心に、全国Jリーグチームのホームタウン限定企画『Jリーグタウン活性化マーケティング・セミナー』を開催するなど他業界の企業も盛り上げている。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く