1日3回ブスと口にすると1日3回ブスの表情になる筋トレをしたことになる

1460viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
その「ひと言」は、言ってはいけない

え、私がやるんですか?

大学まで出てそんな仕事やりたくないんですけど、と言う気持ちが上司にばれている
刑務所では今の仕事はしんどいからもっと楽な仕事がいいと口を滑らせた囚人は、
今の仕事を取り上げられて、もっとしんどい仕事をさせられる。

さっき言ったことと違いませんか

経営者は優柔不断な臆病者であり、根が優柔不断なのだ。
臆病者や優柔不断な人間が命がけでその都度、より良いと思える選択をするのが勇気なのだ。

私は褒められて伸びるタイプですから

自分の無能さを棚に上げて、甘やかしてもらいたいだけ

的を得るじゃなくて的を射るですよね

大事な事は相手が話で盛り上がっている最中は流れに乗るのが礼儀
正しい日本語教育してやろうなどと言う姿勢は、甚だ傲慢

次はちゃんと払うから、今回は安くして

今回も次も、ちゃんと払うのが当然

ですから先ほど申し上げましたように

これはお前バカなの?と言っているようなものだ
こちらの説明不足で申し訳ございませんと言おう

決定事項だけ報告してくれませんか

報告連絡相談を省いていると取引先との関係が希薄になり、人間関係にも悪影響及ぼす。
さらに決定事項だけの報告がスタンダードになると、とたんにミスが急増する。
ミスが増えるばかりではなく、ミスが発生した途端に、
取り返しのつかない致命的な事態にまで発展してしまうのだ。

もっと頑張れ

別のやり方を一緒に考えよう

答えは自分で考えろ

答えは教えるから、理由は自分で考えろ、が正解
答えは他人に教えてもらっても良いが、理由は自分で気づかなければ意味がない。
なぜなら、全く同じ仕事でも、それを誰がやるかによって、意味が違ってくるからだ。

だめなところがあるなら、全部直すよ

別れを切り出しても、今この瞬間だけで別れを決めたのではない
もうずっと以前から悩み続けてきた結果、別れを切り出したのだ。
つまり、今になってだめなところを直してもらっても、何の解決にもならないのだ。
それが理解できていない時点で、ますます溝は深まるばかりなのだ

もっと優秀に生まれてきたかったのに

ありのままの自分を受容して、自分でも勝てそう土俵を考える

自分はやればできるのに、やらないだけ

結局は何も成し遂げられない。
一方で動き出さない現実を自分自身で何もやらない人間であると洗脳している
周囲からあの人は本気でないから応援する必要はないなと思われる
人生は何もせずにただ考えているだけでは、この世に存在しなかったのと同じだ

実力があるのに、運が悪いだけ

何かを成し遂げたかったら、実力は不可欠だが、運がなければもはや絶望的
運が悪いと言うのは人生において致命的なのだ。
あなたは運が悪いと知られたら最後、人もお金も離れていくのだから地獄の人生になる。

自分にはこれといって何も取り柄もありません

表面上は謙虚に見せながら、実はとても卑屈な本音が見え隠れする。
本当に謙虚な人なら、身近で具体的目標あげて、それを実行すると宣言するだろう。

いまいちやる気がでないなぁ

やる気を出さなければならないようなことに関わっていることに対して悩んだほうがいい。
準備を淡々とこなすことを楽しめる人が、継続できているのだ
だから猛烈に仕事を続けている人は、やる気で続いているわけではないとまずは気づこう。

どうせ私、ブスだし

女性にとって容姿は命のはずなのに、それを自ら否定してしまうのは周囲にばかりではなく、自分自身に悪影響及ぼす。自分自身に対してこそ絶対に言ってはいけない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く