一日15分から始める誰でも習得可能な『自己暗示』のトレーニング本

2911views水流苑真智水流苑真智

このエントリーをはてなブックマークに追加
自己暗示トレーニング

エジソンやダヴィンチなど、多くの偉人たちが活用していたと言われる『自己暗示』。本書は、誰もが確実にこの技術を習得できるように設計された『自己暗示』のトレーニング本である。
実践的な内容であるのはもちろんのこと、自己暗示の仕組みについても詳しく説いてくれているので、理論を理解した上でトレーニングに挑むことが可能。

特徴

  • 条件反射を利用したトレーニング方法
  • 一日15分ずつ続けることで習得可能
  • ルールを守って続けることで誰でも確実に自己暗示法を身につけることが可能
  • 自己暗示を学ぶ人たち御用達の教科書

この本で得られるスキル

  • 集中力・記憶力の大幅アップ
  • 学習時間を短縮する加速学習
  • 記憶を映像として焼き付ける『写真的記憶』
  • 睡眠中に知識を処理する『睡眠学習』
  • 目標達成のモチベーションの刺激
  • 疲労回復・心身のリフレッシュ
  • 創造性を高める(アイディアを必要とする仕事・芸術系の仕事をしている方向け)
  • セールス力をつける

必要なもの

必需

  • 一人でリラックスできる空間
  • タイマー

あると便利なもの

  • ひざ下に入れるためのクッション
  • アイマスク(タオルで代用可)
  • 耳せん(つけていることが気にならないようなもの)

この本をフル活用するために

  • 全体を一度読み通してからトレーニングを開始すること
  • 必ず前のトレーニングをクリアしてから次に移ること

トレーニングの流れ

トレーニングは各項目ごとに細かくいくつかの試技に分けられています。

①20秒を数える間に軽い催眠状態を作り出す練習
②催眠状態を深める練習
③心の中にタイマーを作る練習
④催眠の効果を確かめる
⑤4つのテクニックを使った後催眠暗示のかけ方
⑥学習への応用

上手く自己暗示法を習得するコツ

  • すぐに効果を求めずに、日々の練習そのものを楽しむ
  • 断続的に多くの練習を積むよりも、短時間の練習を毎日続ける
  • トレーニング前に5分ほど深呼吸を繰り返してリラックス状態を作っておく

感想

毎日コツコツ続けることで、確実に効果が実感できる本です。他にも様々な自己暗示本を読みましたが、これが一番実践的でした。今からでも遅くはありませんが、「学生時代に出会っていたら!」と非常に惜しい気持ちもあります。習得するのが早ければ早いほど、先の人生が楽しくなること間違いなし!

自己暗示トレーニング

自己暗示トレーニング

  • 公木 五郎,pierre Clement,ピエール・クレメント

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く