女性が言う『かわいい』が分かるかもしれない一冊

1410viewskanainakakanainaka

このエントリーをはてなブックマークに追加
察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

男性は理屈で、女性は感情で行動する

  • 女性が白いワンピースを見て『かわいい』と言った場合は、『今ここにあるワンピース』が可愛いのであって、その女性が白が好き、レースが好き、ワンピースが好きという訳ではない。ワンピースを見て『〇〇〇〇〇〇〇〇!』という感情であり、主観である。
  • 男性がランチを選ぶ場合は『昨日はサンドイッチだったし、その前はカツ丼だった。だから〇〇を食べよう』というように理屈を通して、行動に移す。

男性は〇〇社会、女性は〇〇社会

  • 男性同士の人間関係は体育会系的であり、年齢や地位、肩書き等の〇〇〇〇をいつでも気にする。何もわからない状態だと、どう接していいか分からなくなるが、〇〇〇〇が分かって初めて、男性同士のコミュニケーションが始まる。
  • 男性には『〇〇◯ルール』を取り入れるとバリバリ働いてくれるらしい。
  • 女性はかつて社会的に立場の弱い側にいたこともあったため、『強い男』に対してなるべく女性同士で団結しようとする。
  • 女性の人間関係は『みんな仲良く』『トイレにも一緒に行く』世界。逆に言うと『〇〇〇』ルールから抜け出せない。

『かわいい』の違い

  • 男性が理解できる『かわいい』とは、動物や赤ちゃんに対するかわいい、ピンク色のもの、リボンやハートのアクセサリーに対するかわいい
  • 女性の『かわいい』とは万能語。『〇〇〇〇〇〇〇〇!』『〇〇〇〇〇〇〇〇』という意味であり、直感的なもの。

男性は『初めての男』になりたい、女性は『最後の女性』になりたい

男性はみんなが好きな女性が好き、女性は自分が好きな男性が好き

  • 男性は、自分のオスとしての強さをまわりに誇示するため『みんなが認めるいい女』を射止める傾向がある
  • 女性は無意識に『子どもの父親になる』という意識があるので、『自分にフィットする』『自分だけのいい男』を追い求める

男は〇〇〇ワンになりたい、女性は〇〇〇〇ワンになりたい

  • 男性には『あなたがいちばん』、女性には『君だけだよ』と言うのがいいらしい

男性にとって恋愛は〇〇〇、女性にとって恋愛は〇〇

  • キスまでが楽しい男性に対して、多くの女性は恋愛の先に結婚や子どもというゴールを見据えている

女性には『あなたのことを見ています』『気になります』というアピール

  • 女性は『これは私に向けられた優しさだ』『私に関心を持ってくれているのだな』と感じることでキュンとする

男性は日常が好き、女性は記念日が好き

  • リラックスしたい男性に対して、ずっとときめきたい女性

男性は『行きつけ』に行きたい、女性は『〇〇◯』に行きたい

男性は別ファイル保存、女性は上書き保存

  • でも...

男性は『うんちく』

  • 男性にはスペックやデータ,ランキングを重視し、評価しやすい長所があると安心できる
  • 女性には自分の心を動かす『グッとくる』ポイントがあることが重要

男性は子どもでいたい、女性は女でいたい

男性は人前で話が長い、女性は気を許した相手に話が長い

女性には『(嫌な思いをさせて)ごめんなさい』

男性は出世を追い求め、女性はやりがいを感じたい

男性は結果を重視、女性は家庭を重視

ほめの基本4原則

  • 今までと変化した部分に注目する
  • その人が自分で気に入っている部分をほめる
  • 本当に自分がいいと思っている部分だけをほめる
  • 気づいたら、その都度ほめる
  • 感想

    『12万部突破』と書かれていたので、読んでみました。新幹線の片道時間程度で読める文量かと思います。私は男性なので、女性の心理がこうなってるのかぁと勉強になる部分が多々ありました。特に『かわいい』に対する考えは男女で全然違うんだなーと感じました。日常生活で女性と関わった時を思い浮かべながら読むと『そういえばそういう言動あったなぁ』とか『だからあんな事言ったんだな』とか『あの時こうしておけば良かったのかなぁ』とか色々と考えさせられました。女性とどう関わったらより良いのか?について参考になる本でした!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く