リスティング広告と他のネット広告を効果的に併用することで、低コストでリード顧客を獲得できます。

1969viewstombi-aburagetombi-aburage

このエントリーをはてなブックマークに追加
新版 リスティング広告 成功の法則

書名とは異なりリスティング広告だけでなくコンテンツ向け広告、リマーケティング広告の解説もあるので網羅的であり参考書として好い。

Chapter 1 リスティング広告の基礎

AISAS理論を鑑にしてリスティング広告と他の手法を比較し、メリット/デメリットを解説している。

  • 検索連動型広告は、AISASのSearch段階で表示されるので購入意識が高い顧客を補足しやすい一方、接触時間は10%と短い。
  • コンテンツ向け広告は、AISASのAttention、Interest段階(コンテンツ閲覧中)に表示されるので購入意識は兎も角として接触時間は90%と長い。
  • コンテンツ向け広告サービス:Googleアドワーズ「ディスプレイネットワーク」、Yahoo!プロモーション広告「Yahoo! ディスプレイアドネットワーク」
  • 時間帯単位でのオン/オフも可能であり柔軟性が高い
  • リスティング広告のメリットとデメリット、限界を知る

Chapter 2 リスティング広告の仕組み

コンバージョンの成否とは関係なく、クリックされただけでお金がかかるので仕組みをよく理解しておく必要がありますね。

  • 素人には分かりにくいクリック単価のオークションの仕組みを解説
  • オークション分析レポートで競合の動向をチェック

Chapter 3 検索連動型広告のキーワードと広告文について

  • 複数のキーワードを組み合わせたり、不要なキーワードを除外するテクニックを解説
  • 「キーワードマッチの概念図」は分かりやすい
  • 最低2種類はキーワードツールを利用すること(ツール紹介あり)

Chapter 4 コンテンツ向け広告について

広告主(あなた)の意図に近い形でコンテンツ向け広告を配信させるための設定などを解説

  • プレイスメントターゲットの個別指定によるディスプレイネットワークの特定
  • ユーザー属性(推定された性別、年齢層)による配信指定
  • トピックターゲット(ジャンル)による配信指定

Chapter 5 リマーケティングについて

リマーケティング(リターゲティング)広告の最適化について

  • 再訪問の経過日数等を分析して、適な潜在顧客を狙って表示させる方法
  • 特定のページに訪問した潜在顧客を狙って表示させる方法
  • コンバージョンオプティマイザーを併用するとよい
  • リマーケティング成功の方法

Chapter 6 スマートフォン向けリスティング広告について

  • 時間帯配信設定の方法を図解

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く