共感を生みブーメランのように自分に返ってくる方法

1502viewsFun BuyFun Buy

このエントリーをはてなブックマークに追加
「社会のゴミ」と言われたボクだからわかる『人生を変えるコツ』 (自己啓発)
  • あなたが自力で変わろうとしているから出る反応とは?

その人に眠っているものを探し出していく作業

ステップ1〜ステップ5

  • 事実に基づいた自分の過去と、今の自分を結びつける作業をした後、過去を振り返る時に湧き上がって来る感情の色が変わり、無理なプラス思考ではなく、根拠あるプラス思考に変わるから

過去は、必ず今につながっている

その結びつきに気付いた時、過去を見ていた色が変わり、自分の価値に気づいていく。

  • 自分が誰のどんなお役に立てる存在なのか気づいた時に人は大きく変わっていく

「共感」「ニーズ」「実績・信頼」、この3つが揃わないと仕事としては難しい。

すぐに効果を出したがると、必ずうまくいかない。

人間にはコンフォートゾーンというのがあって、急に新しいことにチャレンジしすぎたり、頑張りすぎると元の自分に戻ってしまうから。

  • 宿題1 自分の過去と、今できることの因果関係を洗い出し、毎日誰かの役に立て。
  • 宿題2 コンフォートゾーンについて調べ、宿題1を実行せよ。
  • 宿題3 心理学について調べ、人の感情を学ぶ。

  • コンフォートゾーンというもの、「潜在意識」というものを学ぶ

人と接する9つの心構え
①スピードが速いこと
②誠実であること
③感謝すること
④尊重すること
⑤バランスを取ること
⑥距離感を測ること
⑦利他であること
⑧ヴィジョンを語ること
⑨人を知ること

日常からリスクを背負っても「選択」するという「小さな決定」を繰り返す習慣が、大きな自分の変化をもたらす

自分を満たしたいという感情で仕事をした場合、人の共感はなかなか得られないもの

  • 今の環境において、背伸びをすることなく、自分ができるレベルのことに取り組んでみる

  • 「あなたが言うのなら、サービス、商品は何があっても買います。申し込みます」と言っていただける人をどれだけ増やせるか?

いろいろな三角形の組み合わせで大きく変わる

「奉仕型三角形」で感謝を貯金する
「幸せ共有型三角形」で幸せを共有する
「完全バランス型三角形」で全員が得をする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く