美。しかし美とは一体なんなのでしょう?それは他人の目で有り、それが糧となるのです。

1074viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルに美しく生きる44のレッスン

ジュエリーは厳選して少しだけ

何よりもまず、ジュエリーを思い切りよく使いましょう。
みすぼらしかったり、地味すぎたりしてはいけません。
首元がしっかり見えるように十分シャツのえりを開き、髪をアップにしてください。
そう、自信を持って、大胆に。
身につけるのはネックレスだけにしてください。
趣味の悪いクリスマスツリーのようになりたくなかったら、指や手首には何もつけないこと。

ハンドバッグはどんな身近な男性よりも長い時間をともにする

シャープなシルエットでしっかりした素材を使ったバッグは
あなたの格式を高め、敬うべき人物であるという印象を与えます。

ココ・シャネルは香水をつけない女に未来はないと言った

オードトワレを使ったあと、別の香水を空中にホンの少しスプレーし、香りの霧をさっとくぐり抜けてください。
出かける前に、さらに別の香水を少量、耳たぶの後ろ、手首の内側、両膝の後ろにつけて仕上げます。

老いたくない者はより早く老いるものだ

老けた人とは笑わなくなり、輝きを失い、刺々しくなった人のこと
老いを恐れネガティブな気持ちを持つと顔が醜くなる。

メイクで心のケアを

メイクをすることが女性にとってくだらないことだと思わないでください。
外見が変わるからだけでなく、姿勢や手足の動かし方、髪を書き上げる仕草などが変化するのです。
年を重ねた人ほど外見に気を使わなくてはならないのです。
新色の口紅やマニキュアを試し、新しい世代に成熟した女性の美しいポジティブなイメージを伝えてください。

美は心の反映でもある

金にものを言わせて真に美しいものを作ることはできません。
大きさや華麗さを誇示する建物は本当の意味で美しく有ることはできないのです。
お金のない人から搾取して作った建物はモラルに反しているのです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く