今日、ホームレスになった -15人の転落事例-

2143viewsKazSKazS

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日、ホームレスになった

第1章 エリートビジネスマンの暗転

大学卒業後、大手総合商社へ入社、40代半ばで次長に昇進。その後に希望退職募集に応じて早期退職を選択する。経理のキャリアがあれば再就職はたやすいと考えていたが目算が外れ、中年フリーターに。家庭崩壊の道をたどるハメに。

第2章 漂流するホワイトカラー

大学卒業後中堅の住宅メーカーに入社。営業所長まで昇進したがリストラで退職することに。再就職口が見つからず、アルバイト的な仕事を転々とする。夫婦仲が悪化し失踪、野宿生活に。

第3章 社長失格

高校卒業後、寿司屋の板前修業をしていたが、父親が亡くなったため実家の店を継ぐ。そして、銀行の勧めで自宅兼店舗を5階建てのビルに建て替え、寿司店経営の傍らテナント収入を得ていた。その後、景気低迷で商いは不調に。テナント収益も上がらず借入金の返済が困難になる。

第4章 明日なき若者たち

大学卒業後非鉄金属のメーカーに入社、営業を担当する。会社の独身寮に入っていたが都心のマンションを借りるためにカードローンでキャッシング。これがきっかけで借金まみれに転落。法的整理も考えたが費用が工面できず、会社を辞めて姿を消した。

感想

当事者の考えが甘かったからだ、と言われればそれまでかもしれないが、自分は関係ないと言い切れるほどの特別なケースでもない。当事者のようにならないために、「今のよい状態がずっと続く」と考えちゃいけないと思いました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く