追い込み彼女って、彼氏が大好きなだけなんですよ♡

1454viewsさとみさとみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
もっと私にかまってよ!

「森もり子さん」

著者の森もり子さんは、ラインのクリエーターズマーケットで19万ダウンロード超え&LINEスタンプで3週間連続1位&Twitterでも多くのファンがいるそうです。

この本の内容は「恋愛かまってちゃんあるある」

「彼の携帯電話を見たいけど、そこは超えちゃいけないラインだと思って、ちゃんと我慢している」
「でも、暗証番号は把握している」
「雑誌の占い、彼の星座もチェックする」

など、恋愛中の人なら誰もが思わず“あるある"とうなずいてしまうウザ可愛ネタが、どーんと119ネタも書かれているんです。

他にもTwitterで多くの女性、男性が共感した恋愛ネタを盛り込み、もり子さんの日常を描いた「もり子のネガティブ炸裂日記」も収録されています。

はじめにより♡

この本は、男女について分析をするものではないし、もちろん恋愛のテクニックを教えるものでもありません。だって、そんなこと知ったところで、どうせ好きな人の前では暴走しちゃうじゃないですか。

ただただ暴走するもり子の姿を見て、「うん、私だけじゃないよね! 大丈夫! 」と開き直ってください。「あれ、私って面倒くさい?」をポジティブに受け止めて、ほんの少しだけ前に進んでください。

そして、それが出来たら、大きな声で言いましょう。「もっと私にかまってよ! 」と。

本を読んで思うこと

この本は彼氏が大好きな女の子のお話です♡

読んでいて、「えええ?これうざいんですか?」「これってかまってちゃんなの?」となりました。

本気で好きになったら、多くの女の人がこうなる気がしますし、いくつかのエピソードは私にも身に覚えがあります。

ホントに好きで、大好きで・・みたいな人と始めた恋愛だと暴走しますよね(笑)

そりゃ、追い込み女子にもなりますよ♪

などなどうんうんとうなづきながら

なにが悪いんですか?

うざいんですか?

ぜんぜん、私は悪くない!!

どんどんテンションもあがりながら、

楽しく読ませていただきました。

会話中に携帯いじっていると気になるとか

女友達が気になったりとか

元カノのアドレスを残してないか気になったりとか

休みの日に勝手に予定立てて、出張で会えないって言われてへこんだりとか

ぜんぜんふつう!!ですよね?

世の中の常識だとうざいと言われるんですね。

そういう女性を追い込み彼女と呼ぶそうです。

世の中の追い込み彼女の方が自分だけじゃないとほっと胸をなでおろせるーそんな一冊になっていると思います。

自分だけじゃないって、安心できますよね♡

追い込まれ彼氏はたいへんお気の毒ですが、愛されているからこそだし、仕方ないとあきらめてみるのもあんがい幸せかもしれません。

彼氏が大好きで、ついつい追い込んでしまう彼女のみなさんは、「もっと私にかまってよ!」と堂々と今日から口にしましょうと背中をそっと押してくれる本です。

感想

森さんのもっと私にかまってよ!ラインスタンプ、なんと初日でパリ5日間の旅行費用がでるくらい売れたそうです。そのスタンプを購入した方の彼氏は、追い込まれたんでしょうか(笑)そういうふうに追い込んでしまうのも彼氏が好きだからこそ。どうかあたたかい目で追い込んでくる彼女をみてあげてほしいと思いました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く