何よりの逆張りは、自分の頭で考える事だ。

1725viewsstarginestargine

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか [kindle版]

どんなビジネスも答えを出すべき7つの質問

(これら全てに答えられるのが優れたビジネスプランだ)

1エンジニアリング

段階的な改善ではなく 、ブレークスルーとなる技術を開発できるだろうか ?

2タイミング

このビジネスを始めるのに 、今が適切なタイミングか ?

3独占

大きなシェアがとれるような小さな市場から始めているか ?

4人材

正しいチ ーム作りができているか?

5販売

プロダクトを作るだけでなく 、それを届ける方法があるか?

6永続性

この先一〇年 、二〇年と生き残れるポジショニングができているか ?

7隠れた真実

他社が気づいていない 、独自のチャンスを見つけているか ?

ピーターティールが投資や初対面の人の能力を測るために真っ先に投げかける質問

★「賛成する人がほとんどいない 、大切な真実はなんだろう ? 」

多くの人が偽だと考えているが、あなたは真だと考えていることはなんだろうか?

未来は今と違う 、だけど未来は今の世界がもとになっている 。この逆説的な質問への答えのほとんどは 、異なる視点で現在を見ているだけだ 。視点が未来に近づくほど 、いい答えになる 。

スタートアップにおいてはインテリジェント・デザインこそが最適だ。

インテリジェントデザインとは:
宇宙や自然界といったシステムは偶然生まれたのではなく、意図や目的を持つ「偉大なる知性」によってデザインされたとする理論。

偉大な起業家は、確かに何よりもまず優れたデザイナーだ。
例:ジョブズは明確かつ念入りな複数年計画を描いてそれを実行した。⇔大胆な計画のない単なる反復は、ゼロから1を生み出さない。

“すべてを逆にすればうまくいくという訳でもない。むしろ、こう自問するべきだ。ビジネスについて、過去の失敗への間違った反省から生まれた認識はどれか。何よりの逆張りは、大勢の意見に反対する事ではなく、自分の頭で考える事だ。”

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか [kindle版]

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか [kindle版]

  • ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く