やりたいことは、いつかなんて言わないですぐやりましょう、その方が早くできるようになる

2306viewsにゃおたろうにゃおたろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生に成功したい人が読む本

みんなに幸せになってほしいという斉藤一人さんが、成功したい若者に向けて話したことを活字にした本です。

夢描き歩こう成功の道

・好きなものは我慢しない
・ご飯を食べたり、布団で寝たりしなきゃいけないから働くことは大切
・沢山稼いで税金を沢山払ったほうが世のため、お客様のため
・なめられちゃいけない、優しい人でも、言わなきゃいけないときはいいましょう
・人は見てくれで判断するので、高級そうに見えるものを身に着けて信用を得よう
・行動しないことが、一番の失敗
・いつかやりたいなんて言ってないで今すぐやっちゃいましょう

世間の声を聞くか神の声を聞くか

・来世やりたいことは今できます。やっちゃえばいいのです。最初はうまくなくても、だんだんやっているうちにうまくなるし、うまくない人がコンサートしてはいけない法律なんてない
・うまくなってからやるものだ、というのは世間の声であって神の声ではない。自分から沸いてくる神の声にしたがおう

欲と勇気と挑戦と

・社長はすごい簡単で、ちゃんと改良していけばいいだけ。
・社長は、見てくれが肝心なので、オドオドしていてはいけない。どっしり構えて
・身だしなみはきにしない、化粧っけもない、おしゃれにも無関心、自分のことをかまっていない人は他人にも大切に扱われることはない
・自分が食べていけなくなるような理論はおかしい
・やりたいことをやらないのも辛いし、やりたいことをやるのも大変なんだったらやったほうがいいんじゃないか
・人間は本能どおりにしてると、すごくしあわせで、人生もうまくいく
・人は他人を自分の思うとおりに変えたがるし、もっと立派さをもとめる。人間は神の叡智まで達してないのに指導したがる。そんなにえらいんですか
・女性はおしゃれを楽しんでキレイにすればしあわせになっちゃう
・男性は女性にもてるために、一所懸命仕事してお金を稼いで、そのうえに魅力を一つ一つつけていけばハッピー
・なにもやらないうちから諦めさせようとするのは、日本の精神論くらい
・成功しない精神論、やる気をそぐ精神論、行動しない精神論、それって本物ですか?
・ほとんどの精神論ってあきらめ論なんだ
・この星は、行動の星だ
・知識はガソリンと同じだから、走らないやつがいくらいれても人生変わりません
・一人ぼっちだと人間弱いので、仲間がいる!とか神がついてる!と思うと強い
・味方にしたくなる生き方って、自分もハッピーで会った人も幸せになる生き方
・人にいやみ言ったり、憎まれ口たたいてたら、味方はいなくなる
・ナメられてたり、犠牲になる生き方をしていても喜ぶ人はいない
・自分の地を出してすかれる人間になること。地を出して嫌われるなら、自分の変え時である

ナメられない生き方

・いい人なのに成功しないのはなめられているから
・いつも暗い人は自分で暗くしてる
・最高のボランティアは笑顔である
・指導者は、怒る必要はない、笑顔で教えればよい
・俺が優しいのは、俺の愛なんだ。でも優しいからってなんでもわがまま言っていいんじゃないぞっていえばよい
・相手が悪いと言ったらそれで終わり。伝え方を変えるしかない。そういうときは神様から与えられた成長の時である
・相手が変わってくれないかな、と思うのがぜったいだめ
・そうですよね、ああそうですよね、と言っていたら人が増えていった
・質問の答えに対して、それはできませんと言ってはいけない。なるほどって感心すればよい
・あなたを守るから、私を守って!というのが対等
・無償の愛には無償の愛を返す

感想

私もやりたいことやって、人も自分もハッピーになるように人格磨きたいです。それにうまくないけどやりたいことやっちゃおうと思います

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く