たった1分で完了!? 片付けのポイント

4202viewsmaikomaiko

このエントリーをはてなブックマークに追加
たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

片付けのポイント

片づけないと「モノ」「スペース」「ヒト」が死んでしまう

「片づけ」とはものごとに「かたをつけ」「リセットすること」

誰でもできる!「片づけ」の基本動作。出す→分ける→減らす→しまう

今の環境や自分を変えるというのは、かなりの違和感を持つと思います。しかし、違和感があるから「やらない」のではなくて、むしろ、「違和感がある」というのを感じながら、「まずやってみる」ということが大切だと思います。

過去を片づけ、現在を片づければ、よりよい未来が待っている

自分のモノになったとたんに、モノへの執着も生まれます。執着を断ち切るのは難しいことかもしれませんが、過去に執着することは、新しいモノが入ってこないということでもあります。

今始めるか、捨てるか

片づけは伝染しますから、他人に「片づけて」と言う前に、自分が片づけを始める

会社の机の上、家のテーブルの上は、人が離れるときはつねにゼロにしておくのがベストです。散らかった部屋は、たった1冊の本、たった1本のペンが置かれるところから始まる。

片づけの第一歩は「整理と整頓」です。整理とは、「減らす」こと。整頓は「使いやすいようにモノを置く」「配置する」こと

部屋がどんなに散らかっていても、キレイな状態を維持する場所をつくりましょう。この場所を「片づけの聖域」と呼んでいます。

片づけは、緊急性はないけれど、人生を変える大切なことです。→第二領域

捨てる基準は「使える/使えない」ではなく「使う/使わない」

モノが少ないほど、人生は豊かで幸せで充実する

片付けは身近なところから取り組む

本棚や引き出しには余裕を持たせておく

片付けは一気にやらない

毎日1分だけ片付ける→定期的なイベントにするとやらない!

感想

ものぐさな人にオススメですね。片付けにもメソッドがあるって世の中すごいなぁと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く