このまとめを読むだけでドラッカー通!?

2478viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)

ドラッカーの様々な著書から、珠玉の名言をカテゴライズして抽出。各書の重要なキーワードをさらりと読むことが出来るので、ドラッカー入門書としては最適な一冊。その中から特に印象的だった言葉を纏めた。

すべては責任から始まる

成功の鍵は責任である。自らに責任を持たせることである。あらゆることがそこから始まる。大事なものは、地位ではなく責任である。責任ある存在になるということは、真剣に仕事に取り組むということであり、仕事にふさわしく成長するということである。・・・・・・・・・・「非営利組織の経営」

成果を上げるための5つの能力

成果を上げるための実践的な能力は5つある。第一に、何に自分の時間がとられているかを知り、残された僅かな時間を体系的に管理する。第二に、外部の世界に対する貢献に焦点を合わせる。第三に、強みを中心に捉える。第四に、優先順位を決定し、優れた仕事が際立った成果を上げる領域に力を集中する。第五に、成果を上げるよう意思決定を行う。・・・・・・・・・・「経営者の条件」

自らの強みに集中せよ

不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。・・・・・・・・・・「明日を支配するもの」

専門知識を統合せよ

専門知識は断片にすぎない。それだけでは不毛である。専門家のアウトプットは、他の専門家のアウトプットと統合されて成果となる。・・・・・・・・・・「経営者の条件」

受けての言葉を使う

ソクラテスは「大工と話す時は、大工の言葉を使え」と説いた。コミュニケーションは、受けての言葉を使わなければ成立しない。受けての経験にもとづいた言葉を使わなければならない。・・・・・・・・・・「マネジメント」

考えることに時間を使う

時間の使い方を知っている者は、考えることによって成果を上げる。行動する前に考える。繰り返し起こる問題の処理について、体系的かつ徹底的に考えることに使う。・・・・・・・・・・「現代の経営」

感想

本書は気軽にドラッカーの思想や言葉に触れることが出来る。「時間管理」「優先順位」「第二の人生」といった具合に、それぞれの場面に応じたカテゴリをふと見て、その時々で、アウトプットを意識しながら言葉を理解すると良いだろう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く