刺激がないとか悶々とした人におすすめ

1454viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
強運の持ち主 (文春文庫)

吉田幸子。通称、ルイーズ吉田。3年前より、ショッピングセンターの片隅で占い師をやっている。短大卒業後、勤めた会社で上司との折り合いが悪く半年で辞めてしまった。そして、アルバイト情報誌で見つけたのが、占い師の仕事。高い時給と1人でできる仕事だという点に惹かれ始める。ルイーズには、強運の持ち主ということで、手を尽くして奪い取った、通彦という、いつも呑気な公務員の彼と同棲している。
ニベア
珍しく、小学生の男の子が占いにやってきた。おばあちゃんからもらったというお金を持って。一回目はどちらのスーパーに行けばいいのかという、ふざけているとも思えるような内容。ルイーズが、適当にあしらうべく、占いを行ってみる。
ファミリーセンター
「気を引きたい人がいるんですけど」と、一見当たり障りのない、恋の相談に来た、女子高生墨田まゆみだったが…。
おしまい予言
人のおしまいが見えるという、大学生、武田平助が店にやってきた。自分の力の実力を試してみたいという。
強運の持ち主
竹子という、アシスタントを雇うことにした、ルイーズ。普通より長めに見習い期間をとったはずなのに、竹子はまったく要領を得ない。

感想

ほんわかした楽しい気分になれます。登場人物が個性的でついつい引き込まれてしまいます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く