年収100万円の節約術!年収100万円の豊かな節約生活

7442viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
年収100万円の豊かな節約生活

はじめに

東大卒、プータローの51歳である著者が年収100万円でも豊かな生活をしていく知恵を教えてくれる。
ただ1円でも安くするといういわゆる節約術ではなく、少ない収入でいかに豊かな生活を送るかというノウハウである。

月3万円で抑える

◆固定費(年金、保険料など)を抜いた変動費月3万円をベースに

◆食費を1日500円で抑える(月1万5000円を目安)

節約をゲーム感覚で楽しむ

◆外食はせず、なんでも自分で作る

◆出費を抑えながら美味しい料理を作ることを楽しむ

◆カレンダーに月の残り金額を書き見えるようにする

◆スーパーのチラシを一定期間残し分析する
 ・月で1000~2000円は安くできる

◆プータローは時間があるので、買い物などであれこれ悩むことが楽しんでやる

少ない出費で生活を楽しむ知恵

◆優先順位:①幸せ②節約にする

◆買い置き・作り置きをしない
 ・まとま買いをすると同じメニューばかりになり、好きなものを食べられず心が貧しくなる

◆手間暇を惜しむことなかれ
 ・安く美味しいものを作るには、手間がかかる

◆ホームベーカリーは魔法の箱
 ・ホームべカリーは捏ね機として使える
 ・うどんやパスタ、ピザ、ナンも作れる

◆ハーブ栽培をする
 ・スーパーでそろえると1袋100円はする
 ・一人分には少量しか使わず捨てることも多い

◆自家調味料を作る
 ・市販品よりもコストがかからない
 ・味も市販品よりも自分の好みにアレンジできる

◆健康管理に気をつかう
 ・医療費はと歯科医療費は大きな出費につながる

◆集中と選択
 ・無駄なものを削り必要なものに投資する

 ◆定期的なホームパティーとプライベート居酒屋を開く
  ・飲み会へ行くと、タクシー代などを含め1万円近くの出費
  ・ホームパティーなら2000~3000円で楽しめる
  ・人も多いので普段はできない大掛かりな料理も挑戦できる
  ・皆が差し入れを持ってきてくれる
  ・プータローには外界との窓口となる

名言

◆金をたくさん稼がなくても自分なりに満ち足りた人生が送れるのなら、それに越したことはない

◆人が生きるために必要なものはそれほどたくさんないし、智恵と考え方次第で、人生いくらでも楽しめる

◆社会の常識や価値観なんて利用するもので、縛られたり、踊らされるものじゃない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


hisahisahisahisa
年収100万円で暮らせる方法か。納得!!

コメントを書く