社員食堂ブームの先駆けとなった「タニタ」社員食堂レシピの特徴

3986viewsmaikomaiko

このエントリーをはてなブックマークに追加
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

タニタの概要

体脂肪計シェアナンバー1・タニタの社員食堂はメイン・副菜2品・汁もの・ごはんの計5品で約500kcalという低カロリーで社員も続々ダイエット成功しています!。

タニタレシピの特徴

タニタ社員食堂の定食カロリーは常に 500kcal前後
毎日の社食メニューには季節の野菜が並ぶ
塩分を1食4g以下に抑えたり、油分を少なくする
豆腐や大豆食品を多く使い、肉はささみ、鶏むね肉など脂の少ないものを選ぶ
肉は脂身や皮を取り除き、油揚げや厚揚げも余分な油はキッチンペーパーで取り除く
汁物や煮物はだしをしっかりとり、旨味をいかす
どの料理にも野菜を必ず入れ、噛む回数を増やす

気にいったタニタレシピ

きのこサラダ
さわらの梅蒸し定食
ほうれん草のドライカレー

感想

テレビで気になって買った本。
レシピよりはレシピの特徴が勉強になりました!結構おいしく料理が作れます!
健康にすごくおすすめ!だけど少しお手間かかるのが難点かな!?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く