小さな工夫でこれだけ変わる!成功する人のシンプルな習慣

3805views臼井由妃 臼井由妃 

このエントリーをはてなブックマークに追加
できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

誰かと待ち合わせの約束をする時、あなたはどう決めていますか?

これから行く先の最寄り駅? 有名なお店の前?
実は、場所の決め方で「ひと工夫」できるかどうか?
これが、一流かどうかの分かれ目になるのです。

できる人は「本屋」で待ち合わせをしている!!

これは知る人ぞ知る事実。本屋での待ち合わせには

  • 約束の時間までの間に、密度の濃い情報収集ができる
  • 自分が遅れてしまう場合も、相手に退屈な思いをさせないですむ
  • 本をきっかけに、初対面の相手とも会話もスムーズに始められる……等々。
少し考えただけでも、これだけのメリットがあるからです。

偶然訪れた本屋で、35億円のヒットの種が

ある日、悩んでいた商品名のヒントが、立ち寄った本屋で突然、舞い降りました。
私はちょっとだけ「工夫」をして商品名に採用。
販売したところ通販市場で数十億の利益を生み出す大ヒットに!
気を良くした私は、ふだんの行動範囲だけでなく、取引先からの帰り道や出張の折、少し離れたところにある本屋にも、足を延ばすことを習慣にしました。
すると、抱えていた問題が次々に解決し、仕事のヒントも授かるようになったのです。

「本屋に行くしくみ」を作るというひと工夫

ヒット商品を生み出せたのも、問題解決したのも偶然の産物ではない!
本屋が持つ「知的エネルギー」と本という「刺激物」とひんぱんに接するうちに、ひと工夫することが習慣になったからだ。そして待ち合わせ場所を「本屋」にしたらいいんじゃないか?と、思うようになり「本屋に行くしくみを作る」ひと工夫が生まれました。

あなたの仕事が劇的な変化を遂げます

本屋で待ち合わせをするなかで確立した「臼井流ひと工夫」のノウハウは各所で素晴らしい効果をあげています。実践する方は、自分なりの工夫をしてさらに進化させ「仕事のプロ」としての道を歩んでいます。
本書には成功を導く目のつけどころから、仕事、時間活用、お金、人づきあい、情報収集、仕事に効く家事、一生の武器になるポイントまで、ビジネスの現場でつかんだ、短い時間で、ラクをしながら成果を出す「ひと工夫」を、凝縮して著わしました。ぜひ、多くの方に読んでいただきたいです。

イントロダクション

  • ひと工夫の積み重ねで一流になれる
  • 人と合う時は本屋さんで待ち合わせる

第1章 ヒットを生み出す発想法

change 「モノマネ」だからヒットが生まれる発想法

第2章 結果を出し続ける人の仕事術

change 仕事を「やり残して帰る」のが結果を出す人

第3章 信頼される人の伝えかた

change 信頼される人が「自己紹介」で心がけていること

第4章 お金の賢い使い方

change 賢い人は「150円」でキーパーソンの心を買う

第5章 1分で劇的に変わる時間術

change 「毎朝90分」のチャンスを活かせば劇的に変わる

第6章 夢がかなう人の考え方

  • 9番バッターにも、打順は必ず回ってくる
  • 夢の実現は、たった2文字をかくことから
  • 好きな仕事をするために、嫌いな仕事も大事にする
  • 「ライスワーク」から「ライフワーク」へと仕事を成長させる
感想

37のシンプルな習慣は、一生大事にできる生きかたのコツ。一つでも実践すれば、自信が生まれ面白いように仕事がうまくいくようになります。本書は経営者として23年、著者として17年、私が本屋での出会いからヒントを得て、実践してきた「一流と呼ばれる人生」を手に入れるコツ37を厳選。これから未来に向かって歩んでいく、特に若い方々に読んで頂きたいです。 読者様に感謝をこめて

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く