女性の書いた男性向けのモテ本。納得感ある。

3213viewsshantishanti

このエントリーをはてなブックマークに追加
もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂) [kindle版]

モテに容姿は関係ない!?

わたしの友達で、小汚くて金がなくて背も小さくおしゃれでもない、実にモテる要素がほとんどない男性がいます。  が、その男性はとにかくモテる。どれくらいモテるのかというと、一度、仲間内で6人ほどの女性が集まった時に、その男性の話題が出たのですが、実にその半数以上が「実はヤったことがある」と告白したことがあるほどです。  「あんなにキモいのに」「彼女だっているって、知ってるのに」なぜヤってしまったか。というと、「なんか話してたら、楽しくなっちゃって」と皆言うのです。
その男性の口癖は「女の人はすごい」。  『フェミニスト』であるといえば、聞こえはいいですが、言い換えると『超女好き』。そんな彼は、女と会話する時でもとにかく女の話を聞きたがり、そして、相槌に「本当にすごい」「尊敬してる」「そういうところがいい」を連発するのです。

ホテルに誘うベストなタイミングは?

まずは軽くキスをして、相手の様子を窺うこと。相手がもう少しして欲しそうだったら、再び、今度は少し長めのキスをする。舌を絡めてみて、彼女のほうから舌を絡み返してくるようだったら、一段落するまでキスをして、唇が離れたところでラブホテルやあなたの自宅に誘うこと。これがベストなタイミングです。

ホテルに誘うときのポイント

そんな彼女を初めてホテルに誘う場合には、「今日は、終電逃しても大丈夫?」「明日って予定ある? 今日はこのまま泊まって、明日、○○に行かない?」などと彼女がイエスかノーだけで応えられるように話をすること。  間違っても「今日、どうする?」と判断を彼女に投げてはいけません。

ホテルを選ぶ時も、決定打を決めかねて延々と歩くよりも、「ここ、露天風呂あるんだって!」「このホテルなら昼12時チェックアウトだから、ゆっくり眠れるね」など、わかりやすい提案をして、同意が得られたらさっさと入ってしまいましょう。部屋についても「どうせ、どこも似たり寄ったりで値段だって千円二千円しか変わらないのに、なんでそんなに悩むかわからない」と思われないように即決が大切です。

ホテルに誘う時は「今日は、泊まっていこうよ」とあっさりと誘い、途中に寄ったコンビニで、「なんでも好きなもの、入れていいよ」と、アイスやスイーツや、お酒、ストッキングなどを買ってあげてフォローを入れること。また、ホテルに関してもリゾート風などの、『ちょっぴりステキ』が漂うホテルを選ぶのが重要です。

壁ドン

なぜ『壁ドン』にきゅんとくるかというと、逃げ場のない壁際に追いつめられるドキドキと、熱烈に『求められている』という歓び。ちょっぴりMっ気のある女性や、俺様系男子が大好きな女には、テキメンに効く行為です。

そこで、ホテルに入ったらすぐに、玄関でくるりと身体の向きを変えて、彼女をドアに押し付けるようにしてキスをしてみてください。きっと驚くとともに、あなたの情熱に感激してくれることと思います。

した後のマナー

ティッシュは、拭いてくれるのならばいいですが、手渡されると、少し困ります。  男性の前で自分でまんこを拭くのって、あまり上品な行為には思えず……もちろん、気にならない女性もいるかと思いますし、セックスまでしておいて、自分でまんこを拭くのが恥ずかしいとか、何を言っているのだ、と思うかもしれませんが、できれば拭いて欲しいと思います。

感想

こういう本こそ電子書籍がいいですね。紙だと持って歩くのも開くのもまわりの目が気になるもんね。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く