夢の叶え方を「のび太」の生き方から学ぶ!「のび太」流夢をかなえるヒント

10600viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。

はじめに

ドラえもんに登場する主人公のび太は一見するとダメ人間だが、それでも将来ヒロインのしずかちゃんと結婚したりと成功している。失敗だらけのようで人生の節目では希望を叶えているのび太の生き方を通じ、どうすればのび太のようなダメ人間でも夢を叶えられるのか、その方法を教えてくれます。

夢の叶え方 のび太メソッド

◆心配ごとは考えない
 ・プロセスを考えることに時間を費やさず行動に移す
 ・あまり先のことは考えすぎないようにして、今やっていることに全力を
 →『四次元たてましブロック』より

◆かっこいい自分を想像する
 ・自分の特技を縦横に駆使して、夢の中で羽ばたくイメージを持つ
 ・現実離れした夢でも、思い描き続けることができれば精神的な若さとエネルギーは保てる
 →『ガンファイターのび太』より

◆現実ではかっこつけない
 ・自分の長所や欠点を回りに素直に伝えることで適切なサポートが受けられる
 ・素直さと従順さを持つことで相手から信頼感を抱いてもらえる
 →『あべこべ惑星』より

◆夢を明確に伝える
 ・誰にでも納得できるような明確な目標があればサポートを受けやすい
 ・ほんとうにやるべき目標には、いい仲間も集まりいい成果が出やすい
 →『のび太の宇宙開拓史』より

◆自分の夢でまわりを感動させる
 ・みんなの幸せを願うのび太の優しさが見えるから、仲間たちは手を貸してくれる
 ・「自分の力で切り抜けよう」と心掛けて行動すると、「たとえ失敗してもいいか」と思いながら仲間がサポートしてくれる
 →『のび太の恐竜』より

叶う夢の法則

◆ドラえもんがいても叶わない夢
 ・他人を傷つけたり不幸にする夢
 ・無謀な欲から生まれた夢

◆ドラえもんがいなくても叶えられる夢
 ・具体的に描ける夢

◆叶う夢を持つための方法
 ・のび太のように「ぼくだって」を口癖にする
 ・負けん気を持つと夢へのエネルギーになる
 ・ドラえもん言葉:「人にできて、きみにできないなんてあるもんか」という気持ちを持つ

夢を叶えるポイント

◆気楽に理想を声に出す
 ・夢を頭の中で考えるだけにせず宣言する
 ・声に出すと、ぼんやりしていた目標が形になる
 ・周りも手を貸しやすくなる
 →『のび太と雲の王国』より

◆直感的にとにかく動く
 ・のび太のように、自分の限界をはじめから決めない
 ・意識が新鮮なうちに動くので、目標に向かっていける
 →『ニンニン修行セット』より

◆失敗したら再チャレンジすればいい
 ・のび太のように変わり身を早くし失敗してもまた取り組む
 ・失敗した原因を把握し、自分のやり方を見直す
 →『古道具きょう争』より

◆夢は叶うと信じきる
 ・協力者がいても自分が諦めたら実現しない
 ・「絶対に自分で叶えるんだ」と夢に取り組む
 ・諦めない意志を強力に持ち続ける
 →『モアよドードーよ、永遠に』より

もし人生にくじけそうになった場合の対処方法

◆将来夢の叶えた自分をイメージする
 ・なりたい自分を明確にできれば今何をすればはっきりする
 →『しずかちゃんをとりもどせ』より

◆自分は周りから期待されていることを思い出す
 ・両親や親戚、クラスメートなど誰でもいから愛されていることを思い出す
 →『ぼくの生まれた日』より

◆過去の楽しい思い出を思い出す
 ・過去の楽しかった思い出は、未来へ進む力を与えてくれる
 →『あの日あの時あのダルマ』より

名言

ドラえもんの存在やひみつ道具はあくまでも補助であり、最終的には、のび太本人の自覚や努力が新しい人生を切り拓いた

感想

ダメダメなイメージが強いのび太ですが、こうして並べてみるとのび太の生き方から学べるものがたくさんあります。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く