【挫折させてくれない哲学書】哲学本www難し過ぎるwww→あれ?わかる→「知は力だ」(キリッ)

1870views【山田山男@ライター】【山田山男@ライター】

このエントリーをはてなブックマークに追加
哲学大図鑑

何だか良く理解できない哲学が、何となく理解した気分になる本

・時系列順に哲学界に大きな影響を与えた哲学者と、
 その名言、背景にある考え方が解説されている。

・カラーで読みやすい。写真や絵画も多い。

・思考フローも図示されており、矢印でその思考回路が追認できて良い。

大型本の為、電車でちょっと一冊読みたいなあというサラリーマンには向かないが、
学校の図書館であったり、家の本棚にあって欲しい1冊である。

基本に何に役立つとは言いがたい本ではあるが、
「万物は水からできている」
「数こそが形と観念を統べている」
「万物は流転するとか」
「知は力だ」
「人間は機械だ」
「想像力がすべてを左右する」
「人は取引する動物だ」
「社会とは実際のところ契約だ」
「自分の為す事が違いをもたらすかのように振る舞え」
「自分を信頼している人々が、来て見て勝つ」
「過去を覚えていられない人は、それを繰り返すよう強いられる」
「人生は未来との一連の衝突だ」 
等のフレーズはキャッチーで覚えやすく、
かつ自分よりも何倍も賢い人間が生涯を賭けて得た結論であるから、
思考の前提として置いておくと、その恩恵が享受できるし、
思考の上で車輪の再生産をしなくて良いように思われる。

子どもの頃に読みたかった本なので
子どもに読ませることにした。

哲学大図鑑

哲学大図鑑

  • ウィル バッキンガム

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く