企業に買われる人材の入社1年目〜5年目までキャリアの築き方

2388viewsgamagama

このエントリーをはてなブックマークに追加
サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる

入社前

□1万時間の法則:専門的な知識を有するために必要な時間。毎日、専門的な仕事をして5年間
□仕事の結果を変えるためには、プロセスを変える必要がある
□1分の時間の遅れは、約束を破棄するということ
□報告書
ー打ち合わせの結果報告書
 •日時
 •出席者
 •主な協議内容
ーサムスン式報告書
 •タイトル
 •日付
 •出席者
 •場所
 •日時、場所2
ー展示会の報告書[2年目]
 •タイトル
 •日付と所在
  1タイトル
  2日時と場所
  3顧客との打ち合わせ内容
  4他企業との打ち合わせと周辺のベンチマーケ
  5上記にともなうタスクリスト
  6その他

入社1年目

□業務取得状態:社内や工場の雰囲気をつかみ、企業文化になれる
□業務スキル
 •職場の雰囲気
 •基本文書フォ−マット
 •会社の近所のおいしい店
 •マーケティングの基礎知識
 •語学力をあげる
 •勉強と読書の週間
 •基本OAスキル
□マスターすべき様式
 •出張スケジュール表
 •稟議書
 •出張伺い
 •購入起案書
 •顧客訪問の対応書
□その他
ー業務の痕跡を残すために、口頭ですますな
ー個人イメージは企業イメージを左右するための厳格なドレスコード

入社2年目

□業務取得状態:稟議書の作成能力と、問題が生じた際の問題提起
□業務スキル
•社内の問題を扱える交渉力
•自分のやっている仕事の専門的知識
•戦略会議の資料作成能力
•上司の意向をくみとってできる業務能力
□マスターすべき様式
•主要会議資料
•主要人物に報告する資料
•出張報告書
•研修報告書
□その他
ーデスク周りをきれいにする朝の週間を築き、整理と同時に当日の仕事に関連する資料をそろえる
ー社長のように働くことを意識する。そのために上司の状態を把握し欲しいもの+αをだす

入社3年目

□業務取得状態:資料を作成し、顧客との直接交渉に望む時期
□業務スキル
•価格交渉スキル
•中間的な役割をこなす推進力
•後輩をサポートするリーダー•シップ
□マスターすべき様式
•価格交渉資料
•会議資料
•基本資料•購入議事力
□その他
ー人間的に成熟する
ー価格交渉の際の注意点
 •原価とマジノ線のみではなく、市場における代替商品も考える
 •複数の商品の交渉は、一つ譲歩と一つ強気にいく
 •すべてを数字で算出する
 •相手の立場で考える
ーすべての情報のトレンドをつかむ
ー必要な人材は”実務型人材”と”人間型人材”

入社4年目

□業務取得状態:組織の中間的役割を担う時代
□業務スキル
•総括的に把握できる能力
•補佐能力
•情報活用能力
□マスターすべき様式
•顧客との格式ばらないメール•電話対応
•問題解決の資料とメーリ対応
•後輩サポートのための業務マニュアル
□その他
ー仕事の場に敵を作らない
 •感情のジャンプを止める
 •誠実に正面突破する
 •部署内、外ともに信頼関係をつかむ
ー人間関係の構築
 •「give&take」と「take & far more」

入社5年目

□業務取得状態:自分に対する上司からのフィードバックが明確になり、後輩のフォローアップ、役員との接触が重要になる
□業務スキル:基本的なスキルを学んでいる状況になり”社長報告資料”の作成に携わり、後輩のフォローアップにまわる。
□マスターすべき様式
•基本にアレンジを加えれる
•社長発表資料と社長プレゼン資料の作成
□その他
ー幹部候補の資質
 •他チームとの業務推進力
 •前向き
 •自身
 •余裕

感想

企業の売り上げが性ているサムスンですが、
労働市場においては、サムスンの人材は比較的高い金額で取引されています。
その企業の入社5年目までの教科書になります。

企業の面で確認をしてみても、ブルーオーシャン戦略の事業部があったりでとても教材には面白い企業の一つだと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く