今も昔も情報戦

1564viewsenoenoenoeno

このエントリーをはてなブックマークに追加
教科書には載っていない 大日本帝国の情報戦

確かに教科書には載っていない事柄が多いが深掘りし過ぎず表面的な印象でした。
日本史に疎い僕には良かったです。要点としては3つかなと思います。

1. 太平洋戦争。今も昔も官僚体質は変わらず。 「敵性国家を利する情報は、今後送るに及ばず。」日本に有利な情報のみを選択し、本質を見抜いた情報を捨てる。

2. 日露戦争。 日英同盟によって...日本は情報技術力においてロシアを上回る...これは、そのまま日露戦争での優位に繋がった。

3. 敗戦 スパイたちの戦後史。(第二次世界大戦)に敗戦。ポツダム宣言を受諾。陸軍中野学校最後のミッションとは? 小野田寛郎潜伏生活の概要。

感想

タイトルにもあるように情報戦というのは昔から繰り広げられていて、今もなお高度な情報戦が日々世界中で行われていることは間違いないと思います。情報強国に追いつけるまでにはまだまだ時間が掛かりそうですが、ようやく国家安全保障会議創設の関連法案が可決、成立したことで将来の日本国が情報戦において盤石であることを信じたいと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く