スティーブ・ジョブズのイノベーションの起こし方

4397viewsAtsushi SakaiAtsushi Sakai

このエントリーをはてなブックマークに追加
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則

一言概要

数々のすばらしい製品を世に出してきた

スティーブ・ジョブズの

イノベーションを起こし方に迫る本.

まとめ

ジョブズ流 人生・仕事・世界を変える7つの法則

法則1:大好きなことをする(キャリア)

法則2:宇宙に衝撃を与える(ビジョン)

法則3:頭に活を入れる(考え方)

法則4:製品を売るな。夢を売れ。(顧客)

法則5:1000ものことにノーと言う(デザイン)

法則6:めちゃくちゃすごい体験をつくる(体験)

法則7:メッセージの名人になる(ストーリー)

誰をヒーロと思うことで,その人がどうゆう人であるかがわかるものさ.

自分が何に情熱をもっているかを問いかけよう.

それさえわかれば,めちゃくちゃすごいアイデアが生まれるはずだ.

スティーブ・ジョブズは他のリーダと何が違うのでしょうか?

「ビジョンがあることです.地平線の向こう側を見ることができるのです.」

魅力的なビジョンには,3つの共通点がある.

具体的,簡潔,徹底さだ.

イノベータとそうではない人を分けるポイントは「関連付ける力」である.

関連がないように見える様々な分野の疑問や課題,

考えを上手に繋ぎ合わせる力だ.

つまり,

人類が成し遂げてきた最高の物に触れ,

それを自分の課題に取り込むということです.

時々,

快適な範囲から外に出てみよう.

クリエイティブなプロセスを醸成するには必要なことだ.

洗練をつきつめると簡潔になる.

偉大な芸術作品というのは,

完成した作品に盛り込まれたものだけではなく,

それと同じくらい,盛り込まれなかったものによって構成されている.

70文字にも満たない簡潔な一文で製品を紹介する.

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く