ボリック暗殺計画発動

1390viewssuitasuita

このエントリーをはてなブックマークに追加
アカメが斬る! (9) (ガンガンコミックスJOKER)

絶望を斬れ!!
大聖堂に突入したナイトレイドを迎え撃つエスデス。
その力は絶望的なまでに…最強!!
タカヒロが贈る大人気ダークファンタジー第9巻!!

安寧道という宗教団体に帝国のスパイであるボリックが潜んでいるという情報を入手したナイトレイド。
ボリック暗殺計画を企て、その実行前夜のこと。
マインはタツミに告げます。
「このミッションが終わったら大事な話があるんだけど」
「聞いてくれない?」
盛大にぶちまけられた死亡フラグですが、はたして……?

そしてボリック暗殺計画が指導します。
ナイトレイドは二手に分かれることに。
アカメ、マイン、ラバックが暗殺部隊。
タツミ、ナジェンダ(スサノオ)、レオーネが陽動部隊。

しかしイェーガーズ側の妨害によって暗殺部隊は遅滞。
タツミ達陽動部隊がボリック暗殺に向かうことに。
そして帝国最強のエスデスが立ちはだかります。
エスデスの帝具デモンズエキスは、血を飲んだものは氷を自由に操ることができるようになるというもの。
並の人間が飲むと発狂するそうですが。

帝具人間スサノオがエスデスの隙を突いて突撃しますが、エスデスの奥の手が発動。
「私の前では全てが凍る」
これによって時空を凍結するという大技です。
ただし一日一回という制限があります。
この奥の手によってナイトレイドは追い込まれますが、アカメとマインが救援に到着。
アカメは隙をついてボリックの暗殺に成功します。
その後スサノオが命をかけて時間を稼いだことで、ナイトレイドは脱出に成功します。
こうしてボリック暗殺事件はナイトレイドの勝利に終わりました。

その後、大臣の息子シュラが動き出します。
「今度のオモチャは国そのものだ。このシュラ様がたっぷりと遊びつくしてやるぜ」

感想

大臣の息子シュラという厄介そうな敵が出てきました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く