年収2000万を維持する人の食事習慣

2272viewsbewabewa

このエントリーをはてなブックマークに追加
「食事」が最強のビジネス戦略である

①年収2000万を維持する人は
× 炭水化物を抜く
○ お米をモリモリ食べる

最近は炭水化物カットのダイエットが人気です。
しかし、著者によると、問題はお米ではなく、油もの・肉・お菓子など。
お米自体には多量の食物繊維も含まれており、無駄な脂肪を作らないようになるようです。

②年収2000万を維持する人は
× スタミナをつけるために食べる
○ 排泄力を高めるために食べる

成功者は体に入れることよりも、
出すことを大切にするようです。
つまり快便であることを重視するとのこと。
具体的には納豆、味噌、漬け物、キムチなどの発酵食品。
入れることより、出すことに気を使ってみましょう。

③年収2000万を維持する人は
× 忙しい日はランチを抜く
○ 忙しい日こそ、よく噛み締めてゆっくり食べる

成功者は忙しくても、いいかげんな食事をとりません。
食事を自己管理の基本であり、心身のリフレッシュ、健康メンテナンスの時間と考えているからです。
食事を、単なる空腹を満たす作業と捉えるのではなく、優先順位をあげることで日常生活のパフォーマンスをあげることにつながりそうです。

④年収2000万を維持する人は
× カロリー制限をする
○ 食べたいものは我慢しない

実は日本人の摂取カロリーは戦後と比べて大きく変わらないようです。
にも関わらず、メタボの人が増えているのはカロリーを減らすことで必要な栄養素も削っているから。
栄養素が足りないと飢餓状態になり、脂肪をためやすくなるという仕組みです。
摂取カロリーよりも体の変化と栄養素。
意識するところを変えてみましょう。

⑤年収2000万を維持する人は
× 疲れたら甘いもの
○ 疲れたら梅干しおにぎり

疲れたら甘いもの。
よく聞くことですが、これは間違い。
血糖値を急上昇させるので、疲れがとれた気分になりますが、下がるのも早くなるため、結局は疲労感を招いてしまうようです。
対して、梅干しおにぎりはクエン酸による疲労効果などが見込まれます。
疲れたら梅干しおにぎり。
試してみてはいかがでしょうか。

⑥年収2000万を維持する人は
× 野菜サラダを注文する
○ 漬物を注文する

野菜=体にいい、という考えを持つ人は多いようです。
しかし、生野菜は体を冷やしてしまいます。
対して漬け物は体を温めてくれます。
成功者に冷え性はいません。
冷えとは血液が少ない状態。
冷えを意識して避けましょう。

感想

いかがでしたか?

疲れた時に梅干しおにぎり、は簡単に出来そうですね。
僕も試してみたいと思いますので、皆さんも出来そうなことからやってみましょう(^^)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く