他人の思考を変えてきたスペシャリスト!

1559viewsこころTHEシークレットこころTHEシークレット

このエントリーをはてなブックマークに追加
他人の思考の9割は変えられる (マイナビ新書)

まず、書籍を読みだした冒頭から
『確かに!』と思わず、前のめりになったフレーズがありました。

~~~~
『相手を変えるには、まず自分が変わる』
なので・・・「まずは自分から変わろう」

しかし、本当に「他人の思考」は
変えられないのか?
~~~~

とういう問題提起ですが、
その先にこう書かれてたのです。

・「自分はあの人に変えられた!」
・「あの人のあの一言が私を変えた!」

他人の思考は変えられないはずなのに
『他人の影響を受けて変わった」』経験があるのをよく耳にします。

ということからもわかるように、
他人に大きく変えられた経験がある方は
すくなくないんじゃないかと思いました。

そうなると、このタイトル『他人の思考の9割は変えられる』も
合点つきますし、腑に落ちます。

何かのアンケート結果を見たときに
人生の悩みでもっとも多いのが
職場や家族との“人間関係”らしいのです。

例外なく、私もその悩みを抱えていた一人で、
なんとかその問題を改善するために、
様々なビジネス書や、心理学本、
コミュニケーション本を読み漁りました。

よくある自己啓発ですと
『常に問題は内から外へ波及する』なので
・・・「まずは自分から変わろう」
変えたいものや人がいる場合は

問題は常にインサイド⇒アウトということが良く書かれてます。

ですから私も、頑張ってカラ元気で
大きな声や、正しい姿勢。ハキハキキビキビ。
また、プラス言葉しか使わない!とある意味、無理をしていました。。

思考法や身だしなみから、
コミュニケーションまで、自分を磨く、
高めることに意識が向き過ぎて
結果、自分の思い通りにならないと
どんどん疲弊してくることもわかったときに
本書に出会い、一気にガラッと気持ちが変わったのです。

確かに、自責ですべて
考えて行動することも重要なことですが
そもそも、日本人にそんな欧米式の自己啓発は
合わないのかとも思いました。

それも、著者が意識改革を行ってきて
たくさんの方の意識を変革させて
職場に活気や、やりがいを自発的に起こさせる。
「他人の思考を変えてきた」
実績者だから語れる事だと思います。

自分と合わない人、思い通りに動いてくれない人は
どんな会社にもいるわけで、そういった人の思考を変えるのは
容易でないと思ってましたが、こんなに論理的で腑に落ちる
意識改革論は、驚きました。

他人をガラッと変えたい、
意識を変えて欲しい部下や同僚がいる方は、特に必読の書です。

感想

他人をガラッと変えたい、
意識を変えて欲しい部下や同僚がいる方は、特に必読の書です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


stppssstppss
他人の思考もいいけど自分の思考も変えたいね・・・

コメントを書く