SFの名作

1316viewsshingorirappashingorirappa

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏への扉 [kindle版]

作中で使われているネタは、SFでは何万回も使われているようなありきたりなものだが、
使い古されたネタを2つ組み合わせることで、斬新でおもしろいストーリーになっていた。

SF要素の他にも、エンジニア目線からの描写も多く、1冊でいろいろと楽しめる本だと思う。

感想

会社やロボットのネーミングセンスだけ許せなかったんだけど、あれは日本語訳の問題?

夏への扉 [kindle版]

夏への扉 [kindle版]

  • ロバート A ハインライン,福島 正実

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く