食べた分だけ動けばいいという考え方は、間違いではないが茨の道

1621viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

ランニング30分で消費できるのはたった200キロカロリーです
これをもし毎日頑張っても1ヶ月で6000キロ カロリー。

体脂肪1キログラム分も減らないのです。

運動強度が上がった分食への欲求が増してしまう。

体脂肪というのは備蓄型エネルギーですから すぐには使われない。

強度の高い運動や短期的に頑張った運動で消費しているエネルギーはほとんど肝臓や筋肉に蓄えられている速攻型エネルギーのグリコーゲン、つまり糖質。

糖質が使われると体はそれを早く補おうとするので、運動をすると糖質が欲しくなる。

食べた分だけ動けばいいという考え方は、間違いではないが茨の道。

食事制限ではなく、改善をしていくこと。

基礎代謝とは一日何もせずに寝ているだけの状態でも消費するエネルギー量のこと。

基礎代謝な約18%を筋肉が占めていて、残りの80%が内蔵。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く