ナイトレイド、イェーガーズともに新しい動きが

2034viewssuitasuita

このエントリーをはてなブックマークに追加
アカメが斬る!(5) (ガンガンコミックスJOKER)

ナイトレイドvs.イェーガーズ、激突開始!!
ナイトレイドを襲うDr.スタイリッシュ。
窮地のタツミ達の前に現れたのは、新たなる"殺し屋"だった――新キャラクターを加え、ますますヒートアップするダークファンタジー第5巻!!

ナイトレイドはDr.スタイリッシュにアジトを発見され、大量の私兵たちと戦うことに。
その中にはシェーレの帝具を持っている者も。
「やぁ鎧の兄ちゃん。お前の相手は俺らしいぜ」
「……!! その帝具は…」
「フフ…いいだろ? 万物両断エクスタス ゴキゲンな俺の帝具さぁ」
「それは…手前ぇのじゃねぇ!!!」
タツミはどう戦うのかと思いきや、マインが現れ帝具・パンプキンであっけなく粉砕。
その後、ナイトレイドは総攻撃をかけスタイリッシュたちを撃破します。

そしてナイトレイドに新しいメンバーが加入します。
ナイトレイドのリーダーナジェンダ。
「生物型の帝具…帝具人間です!!」
電光石火スサノオという帝具人間。
攻撃をくらっても核が残っていれば再生可能だそうです。

そしてもう一人はチェルシーという少女。
「便利でしょ。私の帝具ガイアファンデーション」
姿かたちや大きさに関係なく何者かに化けることが可能。
暗殺向きです。

一方、特殊警察イェーガーズにも怪しい動きが。
「大臣と組むドSの女性。能力はあってもゲスかと思っていましたが、ここまで面白い将軍…そして、居心地のいい場所とは…当初の目的を先延ばしにしてしまいそうですよ」
ということで、空を飛ぶ帝具使いのランが何かを企んでいる様子。
はたしてタツミ達の敵なのか味方なのか?

そして、彼らとは別に新たな存在が。
「久しぶりの帝都だ。楽しませてもらうぜ…」
「帝都に新たな闇が、迫り始めていた」
トレンチコートを着て笑みを浮かべる怪しい男が……。

感想

伏線がどんどん登場してどんどん盛り上がっていく一冊でした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く