『大好きなこと』が人生を楽しくしてくれる

2170viewsgorisangorisan

このエントリーをはてなブックマークに追加
大好きなことをやって生きよう!

著者の本田健さんは『ユダヤ人大富豪の教え』や『17のこと』シリーズで知られるベストセラー作家・お金の専門家で、個人的にとても好きな作家さんです。

大好きなことをやって生きよう

自分の生き方は「自由」に選べる

好きな事をやらない6つの理由

  • 時間がない
  • 自分はやってはいけない
  • 才能がない
  • 生活が成り立たない
  • お金がない
  • 好きな事が分からない
これらは全て、あなたが作り出した言い訳に過ぎません。あなたは自由に自分の生き方を決めることができます。

嫌いなことをやっていると、退屈でお金に恵まれない日々を送ることになり、自分が嫌いになって人間関係も悪くなります。

大好きなことで生きる世界

  • ワクワクする毎日が送れる
  • 身体にエネルギーが充電される
  • 知識やスキル習得に集中できる
  • まわりの人が応援してくれる
  • 1日が充実している
  • 明るい未来が見える
  • 運がよくなる

人生にもたらす5つのメリット

  • 心の平安
  • すばらしい人間関係
  • 生きている実感が持てる
  • 健康になる
  • 経済的にも豊かになる

大好きなことの7つの特徴

  • やっているだけで楽しくなる
  • 周りを楽しませ、幸せな気分にする
  • 自然とやってしまう
  • 生まれ変わってもやりたい
  • お金を払ってでもやりたい
  • 周りに褒められたり、もっとやったらと勧められる
  • 時間があればやってしまう

お風呂に入ることや寝ることなどは、リラックスするためのもので、大好きなこととは少し違うかもしれません。

大好きなことをやるために必要ないもの

  • 才能・・・始めてから開花する物
  • 時間・・・行動の優先順位が違う
  • お金・・・無一文でも始められる
  • やる気・・・好きなことにやる気は不要

大好きなことをするために、たった一つ必要なもの・・・それは好奇心です。
好奇心があれば、時間とお金をかけて、ワクワクして行動を続けられるからです。

大好きなことへの移行期をどう乗り切るか?

大好きな事を誰より夢中でやり続け、自分の感情・家族・友人と向き合い、何より楽しく生きることが大切です。

本人がワクワクして、たくさんの人を巻き込み、多くの人の役に立つとき、不思議な偶然が立て続けにおこり、夢が叶うケースが多い
そうです。

メンターに弟子入りする

メンターとは日本語で言うと、師匠と近い意味の言葉です。偉人には必ず素晴らしいメンターの存在がありました。

理想のメンター

  • 幸せな人生を生きている
  • 感情的なバランスがとれている
  • 大好きな事を仕事にして成功
  • 失敗からしっかり学んでいる
  • 謙虚で普通の感覚を持っている
  • 人間関係がうまくいっている

理想のメンターを見つける方法

  • 自分の将来の夢を明確にする
  • 自分の現在地を知る
  • メンター像をはっきりさせる
  • 何を学ぶ必要があるか正確に知る
  • 何をお返しできるか考える
  • 行動し続ける

メンターに教わる6つの内容

  • 人間としてのあり方
  • 幸せで豊かな人の感性
  • 人との付き合い方
  • 人生のビジョンと実現法
  • ライフワークに関するスキル
  • 日常的な振る舞い

お金と大好きなことを両立させる

お金がついてこない人の特徴

  • 受け取り下手
  • ひとりよがり
  • プレゼンができていない
  • 料金設定の失敗
  • 自分の売りがない
  • セールスが下手
  • 自信がない
これらに注意し周りを巻き込み、幸せにする大好きなことをしていれば、お金にも自然と好かれるのではないでしょうか。

感想

大好きなことををやって生きようというテーマは、仕事に退屈感を抱いていた自分にはずっしりくるテーマでした。
本を読み進める度に自分の現状に失望しましたが、同時に多くの事に恵まれているとも感じ、確かに今の人生は自分が選んだ人生なのだと確信できました。
そして、大好きなことをする人生も自分が心から望めば実現すると確信しました。
今はまだ歩き始めたばかりですが、最初の一歩を踏み出すきっかけとなったのは、この一冊でした。
このような素晴らしい書籍を紹介できたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く