ザ・コーチ −最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

1600views本好き本好き

このエントリーをはてなブックマークに追加
ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

あらすじ

主人公の星野は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよく、それなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。ある日、今月一番期待していたお客に逃げられ、むしゃくしゃした星野は、いつもの公園にさぼりに出かけた。そこに偶然現れたのは、どこかに見覚えのあるひとりの老紳士だった。

心に残った言葉

  • 目標に向かって努力することで人は成長する
  • 誰かと同じ目標に向かってがんばることで、その後の人生の宝になる絆が生まれる
  • その道のりで多くの共感者や協力者と出会い、さらに大きなことを成せる
  • 目標を持つことで、人生がわくわく感やドキドキ感にあふれた、感情豊かで感動的なものになる
  • 知識が増える
  • 選択力が増す
  • 決断力が増す
  • 可能性の扉が開き、想像もしなかった未来の自分に会える

本書の内容

とにかく目標を持つことが大事と教える。目標がないと、様々な誘惑に流され、平凡な人生を送ってしまう。目の前の些細な問題に流され重要なことが見れない。

次にどういう目標を持つことが重要かを教える。目標は、日頃日常生活で周りの声により否定されることが多く、本当のやりたいことが言えない環境にあることが多い。とにかくやりたいことを100個見つける。それらに共通する価値観がその人の価値観。なんでもいいのでたくさんのやりたいことをやっていく。

最後にその計画を立てる。それぞれのやりたいことは段階がある。その順番を見極め、さらにそれに必要な能力、スキル、技術は何かを分析し、それを行動計画に落とし込んで実行していく。そうすることで自分の人生を順回転させていく。

感想

目標の立て方についてわかりやすい言葉で説明してくれる良書。もう少し実践的なワークシート等あると読者の理解度が高まる。所詮知識は実践しなければ意味がない。実践しやすい仕組みが欲しい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く