お金の『人生』における意味そして役割

2403viewsgorisangorisan

このエントリーをはてなブックマークに追加
(文庫)お金と人生の真実 (サンマーク文庫)

著者の本田健さんは『ユダヤ人大富豪の教え』や『17のこと』シリーズで知られるベストセラー作家・お金の専門家で、個人的にとても好きな作家さんです。

お金と人生の真実

お金との3つの付き合い方

お金とどのように付き合うか?その関係が、お金に好かれる人とお金に嫌われる人の差になります。

  • お金の奴隷…お金に振り回される
  • お金の主人…お金を支配する
  • お金と友人…お金と仲良くする
お金に対して悪い感情が多ければ、お金と良い関係を築くことはできません。

なぜお金は魔物になるのか?

お金持ちになると、いろんな心配や危険が増えたり、嫉妬・批判・避難にさらされ、過大な期待をもつ人を引き寄せ、家族がケンカしやすくなるので、それに対処する知識・能力が求められます。

お金の3つの機能

  • 交換機能…物やサービスと交換
  • 保存機能…価値を保存できる
  • 増殖機能…運用する事で殖やせる

お金で買えなさそうで買える5つの物

  • 時間…他人に仕事を任せる
  • 信用…ある程度まで。銀行などの
  • 興味、関心…広告、プレゼント
  • 才能…一流の人に教えてもらえる
  • 名声、社会的地位…寄付など

お金で買えそうで買えない5つの物

  • 知性、品性
  • 本当の友情
  • 尊敬
  • 人間的なふれあい
  • 愛情

友達を失わないためのお金の心得

友情をお金で測らない事が大切。ただし、ご祝儀やプレゼントをケチらない方が良いです。金銭的に対等性を保たなければ友情は崩れてしまいやすいです。

自由の定義

本田健さんの考える経済的な『自由』とは、『好きなことを好きなときに好きな人と一緒に好きな場所でできること』だそうです。あなたにとっての自由とは何でしょうか?

お金の設計図

あなたのお金観は両親や祖父母、兄弟などの家族と今まで付き合ってきた友人、恋人と生まれてからあなたが育った環境(特に小さい頃)が形作っています。

お金との付き合い方に見る9つのタイプ

あなたの中に一つもしくは複数のタイプが存在しています。
心配・稼ぎ中毒・節約・浪費家・ギャンブラー・貯め込み・無関心・幸せ小金持ち・幸せな大金持ち…自分のタイプを知る事はとても大切です。

お金の量と質

自分の人生を流れるお金の量と質が、その人の幸せと豊かさを決めます。たくさんお金がある=幸せとは限りません。お金との関係もとても重要なファクターです。
そしてお金のIQとEQが、人生におけるお金の質と量を決めるのです。

  • お金のIQ…稼ぐ、使う、守る、増やす
  • お金のEQ…受け取る、感謝して味わう、信頼する、分かち合う
お金は貯め込まずに、うまく次に流すと増えていきます。若い頃はお金にしがみつくのではなく、人脈や経験・知恵や知識に変えて人間の器を大きくしてお金を動かす力を身につける事が大切です。

お金持ちになるきっかけ

人によって様々ですが…すごい人やビジネスチャンスに出会ったり、人生を変える本や出来事(病気、交通事故、倒産など)があったり…中には直感という人もいます。

お金に振り回されない3つの生き方

  • 十分な資産と収入をもつ
  • お金と感情的に上手に付き合い質素に暮らす
  • 資本主義から離脱して、自給自足の生活を目指す

どのタイプも経済的に自由といえます。自分の性格・才能などによって、どのタイプになるかは自ずと決まってくるでしょう。

お金から自由になる5つのステップ

  • 自分と向き合い、現在地を知る
  • 過去の自分を癒し、お金の設計図を書き換える
  • 豊かさの基準を下げる
  • 人生のスタイルを決める
  • ハッピーマネーの循環を作り出す
  • 感想

    本田健さんの本は、とても分かりやすく『人によって響く部分が違う』ように書かれている点が素晴らしいと思います。今回まとめさせて頂いた内容は、私が特に深く納得できた部分ですが、別の人が読むと全く違う内容の本だったと言うだろうと思います。
    もし時間が許すのなら、一度読んでみてもらえば、このまとめとは全く違う新しい学びがあるでしょう。このような素晴らしい書籍を紹介できたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く