本に関する名言

4184viewsRyo KannoRyo Kanno

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・いつも読んでいる人におもしろい本が当たる
→圧倒的な量をこなしてから質に辿り着ける。質にたどり着いたら更に量をこなしたくなる。

2

・あなたの本棚はあなたの将来の鏡
→人は本棚に並んでいる本のようなにんげになる。なぜならその本はあなたが買うと決めた決断の集大成だから。自己分析は本棚分析。

・本を借りて読む人は、自分も一生使われて終わる。
→お金を払うことで敬意を払う。
・今読んでいる本の話を会った人にする
→頭が整理される、あなたの話に興味を抱く人が集まり、ネガティブな人は去る。
・仲良くなりたい人のオススメ本は積極的に読む
→好きな人と同じ本を読むことほど楽しいことはない。

・週に一度書店で世の中をつかむ
→ベストセラーコーナーを眺めるだけでこれからを知ることができる。
・本の帯はマーティングのエッセンス

・なぜその本を選んだのかがマーティング。
→自分がなぜ選んだのかを記しておけ。
・当事者意識、問題意識を明確にして読む
→起こったことを自分事としてとらえていく癖を付ける。
1冊の本から1しか気づけない人→傍観者
100気づく人→当事者としてリスクを負う人
・勝手に読み間違えていく人がどんどん挑戦し成功する
→人生勘違いしたもの勝ち。
・本に書いてないことを敢えて提案すると力がつく。
→模範解答を探すのではなく、頭で考える。
・自分でもタイトルを考えると本質をつく能力がつく。
→当事者意識持って考える。出版社が命懸けで考えるタイトルを。

・本にかけたお金と収入は比例する
・本の買い過ぎで貧乏になったひとはいない。
・お金が足りず本が買えない悔しさを知っておく
→きっと将来は好きな本を好きなだけ買えるようになるぞ、と誓う。

好きなテーマを好きなだけ読む

終わりに

目新しいことはほとんどなかったが、著者は本当に本好きなんだなーというは伝わった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く