ポジティブシンキングになれる積極的考え方

13733viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
積極的考え方の力 新装版

ポジティブシンキング

・掃除機思考法:一連の質問をあびせかけて、心からゴミを吸い取ってしまう。
・消極的な考えが心に湧いてくるときには、積極的に考えを慎重に口に出して言う。
・出し惜しみ屋にならない。
・目標を立て、常に最善を期待する。最悪が起きるという考えを脳裏に入れてはいけない。
・会話から引っ込み思案を除け。
・幸福の習慣から幸福な生活が生まれる。幸福な考えのリストを作って、日に数回心に思い浮かべる。不幸な考えが心に入ってくるようなことがあれば、即座にやめて意識的に追い出す。幸福の考えと入れ替える。その日に持つだろうと思う幸福の経験の図を、あれこれと心に描く。今日もいやなことがありそうだとか言わない!!不幸な結果を心に見ていれば、あらゆることがそのような状態になっていく、毎日の始まりに当たっては、幸福な結果を確認する。
・簡単に生活せよ。生活を愛をもって満たせ。自分を忘れて、他者を思い、あなたがなされたときのように、なせ。
・意気消沈と落胆につながる思想を追い払う。
・健康な考え方を心に入れる。
・気楽な人間になる。のんびりして自然。
・人に好かれることになる特性とは、人々に対し誠実で、ひたむきな関心を持ち、人々を愛すること。
・人に好かれることは、人を好くことの一面にすぎない。好きになるから愛される。
・少しも緊張を感じないような、来やすい人間であるように心がけなさい。
・物事に腹を立てないですむよう、何事もくつろいで気楽にやる習慣をつけなさい。
・どんなことにも関心を持つような態度をとりなさい。
・あなたの性質から粗雑さを取り除くよう努めなさい。
・人を愛することを、全ての人に及ぼしうるまでに実行しなさい。
・心を空にする努力を意識的にする。そして、創造的で健康な考えで満たす。
・会話からはすべて消極的な考えを除く。
・毎日、沈黙を実行する。15分以上の絶対静寂な時間を持つ(瞑想)。
・あなたの生活の中で最も美しかった経験の絵を置く。
・全てのことを一度にやってしまおうと思ってはいけない。
・なんでも積極的に語りなさい。
・平静な気持でいなさい。緊張すると思考力が鈍るものである。圧迫感の下では頭脳は正常な動きはできない。気楽な気持ちで問題に対処しなさい。
・全てのものにリズムがある。基本的なリズムの中へ入る道を感じ取る。
・怒りの怒涛を感じた時は、これは実際、自分が感情的に怒るだけの値打があることだろうか。馬鹿げたことをして物笑いになるかもしれない。友人をなくしてしまうかもしれないと自省する。
・心から苦情を追い出しなさい。
・あなたの感情を害した人に対する祈りから始めなさい。そしてこの祈りをあなたの悪意が消え去るまで続けなさい。
・七回の七十倍許せ。
・一生懸命に働くが、気楽に働く。
・何事についても落ち着いて希望を持って話す。楽観的に話をする。
・精神を健康にするために、健全な考えという栄養物を補給しなければならない。
・祈祷化⇒映像化⇒現実化
・毎日数分間をとり、口に出して祈りなさい(習慣化する)。
・積極的な考えのみが効果をあげる。
・あなたの嫌いな人、あるいはあなたを冷遇した人の為に祈りなさい。怨恨は信仰の力を連鎖する第一の障害である。

名言

・敗北を信ぜず
・朝起きた時二つに一つを選ぶ。幸福であるか不幸であるか。幸福を選ぶ。
・自分自身で不幸を製造しているのだ。
・調和のとれた緊張のない心の平和な生活。
・死んだ者の中に生きた者をたずねようとしない。
・信ぜよ。然らば成功する。

感想

「ポジティブ思考」という言葉を初めて使用して、幸せな人生を送るための考え方を教えた本。祈りに関連するところもあるが、積極的な考え方って習慣なんだと実感。もっと基本的なことから考え方を改善したい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く