自分色(自分に似合う色)を探すポイント

3424viewskingkisamikingkisami

このエントリーをはてなブックマークに追加
働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

ポイント

・似合っている状態 
 ⇒ 一瞬で明るい印象を作り、自分らしさを表現できる ≒ 裸
・自分色
 ⇒ 周囲を心地よくさせ、人を引き付ける

・たとえば夏タイプの私は…
 ブルーがベース、涼しげなやわらかいパステル調の明るい色
 アクセサリ ⇒ マットプラチナ(シルバー)
 コスメ ⇒ 目元はピンク、淡いブルーなど
         頬、口元はローズ系

 ネックレス ⇒ 顎がシャープな人は角ばったシャープなデザイン
         Vネックのほうがバランスがとれる

 メガネ   ⇒ 顔幅よりも少しはみ出した感じ など

・センスアップするには?
 黒を控える
 月に一冊、ファッション誌を読み倒す
 自分と同じタイプの女優さんを探す など

感想

自分色(自分に似合う色)など勉強になる部分もあり。
自分の体形や顔立ちのチェックで"ストレート"と"ソフト"を分けられ、
すべての選択が決められてしまうのは残念です。
いろいろな服を着たい!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く